35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

ハンカチより心意気
2009年12月07日 (月) | 編集 |
かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルールかばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール
(2009/08/28)
川田 修

商品詳細を見る


前々から、書店にて気になってはいたんですが、ちょっと立ち読みしてよくある営業ノウハウ本という印象だったので、購入していませんでした。

ただ、なんか気になる。どうしても、読みたい。
常々、書籍との出会いも縁だと思っているので、思い切って買ってみました。

結論。素晴らしい書籍です。

営業ノウハウ的なことも書いてありますが、著者の川田さんが伝えたかったのは、営業という仕事の素晴らしさ、そしてその心意気。顧客訪問の際、鞄の下にハンカチを敷くといったお客様への心配りも確かに大切だけど、そういう事を自然に考える、相手の気持ちを思う心を養うのが営業という仕事の素晴らさ。

辛いこともあるよね、お客様のためとはいえ成績を考えずになんて最初はできないよね。ごく普通の人の視線にたった立場から、丁寧に心のもやもやをときほぐしてくれる、やさしい文章には、川田さんの人柄があふれています。

特に、川田さんが社内で営業成績のトップ争いをしている時に、結果周りの方達をすべて振り回してしまったことに対する反省の弁は、非常にずっしりときました。

共感できる「感謝」や「夢ノート」などの話もでてきて、やっぱり読むべくして出会えたんだなと感激でございます。

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
熱いっ!!
2009年12月05日 (土) | 編集 |
経営者の書かれた本の中でも、渡邉美樹氏の本は大好きです。

その渡邉氏が、監訳したお勧めの本がこちら。

「戦う自分」をつくる13の成功戦略「戦う自分」をつくる13の成功戦略
(2009/10)
ジョン・C. マクスウェル

商品詳細を見る


私、本を読んでおりまして、いいなあと思ったり、感動したりすると、本の端を折るくせがございます。
ちまたでは、ドッグイアー(dog ear)なんてかっこよく言ったりしますが、あまり美しくもなく、本もかわいそう・・・

ただ、この本は、ドッグイアーの必要がありませんでした。
なぜなら、ぜんぶのページに、かんどーするから

ジョン・C・マクスウェル氏は、企業や組織のリーダー育成として「世界一のメンター」の異名をとるほどの方。
様々な偉人の、胸を打つような言葉が次から次に紹介され、そのたびに思わずうなってしまいます。
そして、タイトルでもある13の成功するための戦略の、その理由や方法論を順を追って説明していくその手法に、ぐいぐい引き込まれます。

特に、第10の戦略「品格を磨く」の斬新な切り口には、はっとさせられました。

ちょっとうっとうしいぐらい(笑)の熱さですが、モチベーションが下がっている時なんかには、最適ですね

いい本に巡り合えて、感謝感謝!

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:オススメの本
ジャンル:本・雑誌
微差力
2009年11月26日 (木) | 編集 |
ちょうど斉藤一人さんの話を書いたら、これまた聖幸さんのブログ「俺と100冊の成功本」で、新刊の案内が出ていたので、早速購入。


って、これで積読本が10冊を超えた~と思っていましたが、1時間ちょっとで読めちゃいます。帰宅時に読了。

微差力微差力
(2009/11/24)
斎藤 一人

商品詳細を見る


聖幸さんの書評にもありましたが、ほんとに珍しく講演のCDがおまけでついていません(笑)

内容は、常々一人さんが言っている「しあわせになる法則」。
今回は、他とは違うちょっとした微差のアイデアや努力が何倍にもなって、自分に返ってくるというお話。そして、幸せになる方法、成功する方法、仕事で成功するコツ、商売のコツと、いつもの人生の楽しみ方というよりは、仕事面での「修行」の話が多かったですね。

もちろん、ここでも「かみさま」という言葉が連発されてます(笑)
ただ、一人さんの言う「かみさま」とは、特定の宗教を指しているんではなく、あくまでも「創造主」というんでしょうか、人の力の及ばない何らかの大きな力的に使われているので、あまりそこにこだわらなくても良いと思います・・・

今回、ぐっときた一人さんの言葉。

・人のためになって、自分のためになって、社会のためになる商売は、絶対に成功する。

・「仕事はお金儲け」ではなく、「儲け続けること」。

・惜しまれて会社を辞める人が成功する。

・これからの時代、商売は「大きくしない」つもりのところが、大きくなる。

などなど。
詳しくは、ぜひ読んでみてください。

読んでて、ちょっぴり元気になれました!

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:夢を叶える
ジャンル:ビジネス
若き友人として
2009年11月15日 (日) | 編集 |
若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ (集英社新書 515B)若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ (集英社新書 515B)
(2009/10/16)
筑紫 哲也

商品詳細を見る


ジャーナリストの雄、筑紫哲也氏の最後の著書。
「若き友人への手紙」という題での雑誌の連載(惜しくも第2回で病のため終了)と、大学での学生への講義のテープからおこした文章でつづられています。

その切り口の鋭さゆえ、賛否両論が絶えなかった方ですが、その語り口はやわらかく言葉のひとつひとつが暖かいです。

ジャーナリズム論的なことも語られているのですが、その中心は、現代を担う若者へ向けた「日本を頼むよ」というメッセージ。

非常に心にしみました・・・

特に、考えさせられたのが、「知の三角形」についての章。
情報化社会の中での、情報・知識・賢さ(wisdom)のバランスの重要性。そして、知識の体系化・具体的な問題の抽象化こそが「学ぶ」ことの意義であるというくだりは、何度も読み返しました。

もっと、勉強しなきゃと。
そして、もっともっと好奇心をもって、物事をみなきゃと・・・。

いい本に出会えて感謝です。

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:生きる
ジャンル:ライフ
読書週間
2009年11月05日 (木) | 編集 |
読書週間ということで・・・。

懐かしいですよね、この響き。

空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法
(2009/10/22)
小飼 弾

商品詳細を見る


言わずと知れた、アルファブロガー小飼弾氏の新刊。ご本人が、全裸より恥ずかしいと言っていたなかなかナイスな表紙です・・・

もっと小難しくて、うんちくいっぱいかと思いきや、ストレートに本を読むことの素晴らしさ・楽しさが書かれています。幼少時代より、本に慣れ親しんできた著者の、こんな時代だからこその読書のすすめです。

何より、一番響いたのが、最初の方に書かれている、この言葉。

「読書とは遊び。楽しみながら読むことが大前提なのです」

最近、ビジネス書やら自己啓発書関連などなど、自分の血肉にすべく、それこそ目をつりあげて読んでいたのが、なんだか馬鹿らしく思えてきました

なんだか、いい時に、いい本に出会った気がします。

小説なんかも、また読んでみようかなと思う今日この頃なのでした。

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:本とつれづれ
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。