FC2ブログ
35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
がん罹患者の住宅ローン考
2008年12月06日 (土) | 編集 |
先日の友人の住宅購入から、なんだか急に物件情報が気になりだしております。

小宮さんも書いていたし、そろそろねぇなんて考えていたんですが、重要な事を思い出しました。

民間機関から住宅ローンを借りる場合、だいたいが「団体信用生命保険」への加入が条件となります。
ということは、がん罹患者の私は生命保険に入る事ができない(?)ので、借りれない?

他のがん患者さんなどの話で、いわゆる5年生存率で使われる罹患後5年すれば入れる保険があると聞いた事があるんですが、こればっかりは実際に広告等にうたっているわけでもないので(笑)保険会社に聞いてみないとわかりませんね。中には、2年経てば良いという話もあるようです。
いずれにしろ、今度試しに聞いてみるつもりです。

生命保険ではないのですが、がん患者が入れるがん保険というのもありました。
アフラックの「優しいがん保険」です。
50歳から80歳という年齢の問題もありますし、その保障内容もお世辞にも良いとは言えないのですが、でもがん罹患者にとってはこれでもありがたいことなのかしら・・・。

ちなみに、独立行政法人住宅金融支援機構の「フラット35」は、団体信用生命保険への加入は、任意とのこと!

良い機会なので、「がん罹患者が住宅ローンを借りれるか」というテーマは今後少しずつ調べてみたいと思います!!

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

スポンサーサイト