35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

リハビリ
2009年01月29日 (木) | 編集 |
年明けより、すでに第二局目が始まっております王将戦。第一局は、羽生王将の勝利でしたが、本日は深浦王位の勝ちで一勝一敗。途中、棋譜を見たりしてたのですが、どうやら大差のようでした・・・。第三局は、2/10、11日。来週のギフトショー後なので、ゆっくり羽生名人を応援できるかしら・・・。

さて、こう寒いとお腹の調子も悪くなりやすく、便を我慢出来ない身には、ちょっと辛い時期でもあります。おまけにインフルエンザも流行っているらしいですね。長男の幼稚園でも今週2回目の休園とのことでした。

イベントが近いので、インフルエンザはもとより、風邪など引けないこの時期は、通勤時のマスクは必須アイテムですね。とはいいつつも、なんだか、ゆる~く咳と鼻水が続く今日この頃。ちょっと気を抜くと、一気にかかりそうで、怖いです・・・

が、がんばるぞ・・・

そうそう、先日の新年会で会った旧友より、社会人ビッグバンドへのリハトラのお誘いをいただきました久しぶりに、ビッグバンドでドラムを叩けるなんて、今からわくわくなのですが、やっている曲を聞かせてもらったら、冷や汗が・・・。
聞いた事もないバンドの、しかも聞いた事のないくらい難しい曲(って、よくわかりませんね、この書き方じゃあ・・・)。
いずれにしろ、完全になまりまくっているこの身体を、ちゃんとリハビリさせねばと、これまた決意を新たのbobtakaでした。

が、がんばるぞ・・・

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

スポンサーサイト
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
難有るときに有難う
2009年01月27日 (火) | 編集 |
得意先の春向けの展示会、そして東京ビッグサイトで行われるギフトショー。
毎年、私のつとめる会社では、2月始めの週に2回も展示会があるため、この時期になると、その準備に大わらわです。

そのうえ、春に向けて新商品の投入など、どんどんエンジンがかかってくる時期でもあるため、その販促活動にも時間をさかねばなりません。

肩こりで首が回らなくなるわ、頭痛がするわ、ととかくいらいらしがちな毎日。

そんな時に、とある場所で急ぎのため、タクシーにのりました。
でも、その運転手さん、ぼそぼそっと「どちらまで・・・」と言っただけで、なにやらずうっと不遜な態度。伝えた行き先が、わからなかったらしく、詳しく説明するも、うんともすんとも言わず走り出します。

なんだか、嫌な感じと思いつつも、おとなしく窓の外を眺めておりました。

とりあえず、目的地付近について清算する時も、「710円」とこちらを見向きもせずに、ぼそぼそっと無愛想に言うだけ。しかも非常にいやいや仕事をしている風。

んまぁったく、あんた、そんなんじゃこのご時世、誰も仕事くれなくなるよ!!
・・・と言いたくなるのを、ぐぅっと飲み込んで、大きな声でお金を払いながら言いました。

ありがとう!

私の勢いに気圧されたのか、その運転手さん「あ、ありがとうございます」と言っていました。
私は、あまりに腹が立っていたので、その後も「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と大きな声を出しながら、タクシーを降りて歩いていきました。

おかげで、なんだかその時の嫌な気持ちを引きずらず、顧客と前向きな商談が出来たばかりか、アポもとっていなかった別の担当の方に出会えたり、注文をもらえたりといいことずくめでした

嫌な事があったら、「ありがとう」と言う。

これは、五日市剛さんがイスラエルに旅行に言った時に知り合ったおばあさんから聞いた言葉の受け売りなんですが、ちょっとその部分をご紹介。

「嫌な事が起こると嫌な事を考えるでしょう。そうすると、また嫌な事が起こる。不幸は重なるというけど、これは本当の事なの。だけど、そこで『ありがとう』と言うとね、不幸の鎖が断ち切れちゃうのよ。それだけではなく、逆に良い事が起こっちゃうの。『幸い転じて福となす』ということばがあるでしょう。どんな不幸と思われる現象も、幸せと感じる状況に変えてくれる。絶対にね。だから、「ありがとう」と言う言葉はね、魔法の言葉なのよ。」
五日市剛講演筆録「ツキを呼ぶ魔法の言葉」より

そのあとで、五日市さん自身によって「そういえば、ありがとうって漢字にすると「有難う」、難があるだなぁ」と回想するシーンがあります。

私がツイテル、ありがとう、感謝しますという言葉に出会ったのは、この五日市さんの講演筆録であり、斎藤一人さんのたのしいお話でもあるんですが、おかげで非常に前向きにしていただいてます(笑)

まぁ、人間ですから、なかなか、そんな仙人のような心境にはなれませんが、でも、とりあえず「ありがとう、ありがとう」と今日も幸せなbobtakaでした。

あ、もちろん、感謝する時にも「ありがとう」っていいますよ(笑)

ツイテル、ツイテル。

五日市さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」に関しては、こちらを
以前は、ネットでもテキストで出回っていたんですが、最近はこの書籍の形になって、販売先が限られているようです。一瞬、見た目が宗教チック(笑)ですが、宗教やマルチの類いとはいっさい関係ありません!!
(でも、どうしても、こういうストーリーって、「不思議大好きの人(斎藤一人さん曰く)」が集まって来ちゃうんですよね・・・)

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
FP2級試験
2009年01月25日 (日) | 編集 |
本日、大宮会場にてファイナンシャル・プランニングの2級試験を受けに行ってまいりました。

結果、あえなく玉砕・・・

世の中、そんなに甘くはございません。
3級試験で奇跡の合格をしてからというもの、範囲も同じだし、勉強期間も2か月あれば大丈夫だろうなどと、たかをくくっておったのがいけませんでした

もう、問題の量が半端なく多かったです!!!
学科試験は、120分で60問。実技試験は、90分で40問(FP協会主催の試験)。
一問あたり、約2分の考慮時間があるといっても、ちょっと問題文の言い回しが難しかったりすると、もうアウトう~ん、う~んとうなっている間に、時間はすぎ~る、気はあせ~る~

時間との戦いです・・・。脳みそフル回転で、頭から煙でました・・・。
終了後は、ぬけがらのように呆けていました・・・。
普段使っていないものを、無理して使うと、こうなるのですねぇ~。

帰宅後、一応ファイナンシャルプランナーズ協会のHPにて、答え合わせをしてみましたが、自信をもって選んだ答えがことごとく、×××。
合格ラインは、60%以上なんですが、半分もいかない現実に、うすうすわかってはいたものの、やっぱり悔しかったです・・・。

でも、いい経験になりました。
もっとちゃんと基礎からみっちり勉強しないと、私の脳みそでは、この時間内に終わらすことはできないということが、よ~~~くわかりました。

それに、もともとは、金融リテラシーの勉強をするうえで、何かしら形になればと思って始めたFP資格取得の勉強。こんな中途半端な知識で、合格したって、意味がありませんからね!!
(と書いていると、後ろから、「言い訳をブログに書くなんて、男らしくないんじゃないの~。お~っほっほっほっほ。」と妻の声が・・・

と、ということで、次回は5月!
今日から、またがんばるのです!

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:FP資格独学取得
ジャンル:学校・教育
「即行動」の効果
2009年01月22日 (木) | 編集 |
先日、ふとカウンターを見てみると、昨日、おとといの閲覧者数が300件を超えている
思わず、マンガみたいに、飲んでいたコーヒーを吹き出してしまいました。

ただでさえ、勝手に目標設定、勝手に宣言の、ほとんど備忘録と化しているこのブログ。日に十数件のご訪問いただければ多い方だったのに・・・。

な、なにがあったの?

と原因を探していたら、なんと勝間さんのブログの記事にリンクされているではありませんか!!

先日、メルマガで教えてもらったGoogleリーダーの記事をちょろっと書いただけなのに・・・。ありがとうございます、恐縮です。というよりも、もうちょっとちゃんとRSSリーダーの使い勝手とかレポートしておけばよかった・・・


さて、このことで今回思ったのは、常々勝間さんがおっしゃっている「即行動」の効果のこと。

今回は、たまたまだったのですが、頂いた勝間さんのメルマガに掲載されていたRSSリーダーの使い方を昼休みに「すぐに」実践してみたこと。
もともと興味があったというのもあるのですが、その使い勝手の良さに思わずブログに書かずにはいられず、即記述。勝間さんのブログへトラックバックしようとしたのも原因かもしれませんが、でも今回はたとえ内容は陳腐であれまずすぐに行動にうつしたことが勝間さんの目にとまったのかもしれません・・・。

先日のオバマ新大統領の就任演説を「即」翻訳して、ブログに発表された小飼弾さんの行動力やその効果とも不思議と関連付けられるような気がします。

話は変わりますが、私の勤め先の社長も、常々「すぐ動け」と言います。「スピード」をモットーとするわが社の社長は、新規事業への展開も早ければ、諦めたときの撤退もものすごく速いです。そのおかげで、この不景気の中でも、着実に業績を伸ばせているのかもしれません。(といっても、小さな業界ですが・・・)


思っているだけで後でやろうとか、今は忙しいからまた今度なんて言っていると、いつまで経っても行動に移れないどころか、その考えや行動を移す「時節」というんでしょうか「旬」みたいなものを逃してしまうのではないでしょうか。

と言っても、なかなか思うようにいかないのですが・・・。
でも、今回の「ご褒美」を糧に、「即行動」をどんどん実践するぞ、とモチベーションたくさんアップのbobtakaなのでした。

ご訪問いただいた皆様、ありがとうございます

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:自己啓発
ジャンル:ビジネス
オバマ新大統領就任式
2009年01月21日 (水) | 編集 |
オバマ新大統領の就任式。
ミーハーなもので(笑)、やっぱり生(中継)で見たいと1時まで頑張っていたんですが、睡魔に抗えず。
あえなく断念・・・。

今朝、ニュースで見ましたが、歴史的瞬間を一目見ようと集まった観衆の多さに、びっくりしました。それだけ、多くの人の期待を、この人は背負っているんだなと思うと同時に、この数年間(というより数十年間)にゆがませてしまった世界の構造を、この若い大統領が担うのかと思うと、その責任の重さを考えただけで本人じゃないのに、胃が痛くなったりします。

以前に、書いたこともあるのですが、911以後極端に振れてしまった振り子(単独行動主義やネオコンにみられるような帝国主義的な考え方)が、大きな反動をもって戻ってきたのであれば、大歓迎したいですね。
とにかく、期待したいです!


先日のgoogleリーダーで早速チェックしたら、このお方は既にもうオバマ新大統領の就任演説を翻訳していらっしゃる


すごいです・・・。その頭脳の明晰さもさることながら、小飼弾さんのバイタリティには、本当に恐れ入ります。怖いくらいです・・・(笑)

オバマ ホワイトハウスへの道オバマ ホワイトハウスへの道
(2008/12/28)
「タイム」誌

商品詳細を見る

その弾さんもすすめていらっしゃった、Time誌が監修したオバマ新大統領の大統領選を追った写真集の翻訳本。

飾らないオバマ氏の一面を見られると同時に、彼の生い立ちや様々な記者による大統領像の記事も非常に面白いです。
何が良いって、これだけの内容で、1050円(税込)ですよ、1050円(また値段の話かい・・・)。
安いです!

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:アメリカ合衆国
ジャンル:政治・経済
RSSリーダー
2009年01月20日 (火) | 編集 |
日曜日の試験にむけて奮闘中のbobtakaでございます。

過去問間違えまくりで、相当あせってますが、もともとのCPU(bobtaka1970)の速度が遅いんだから仕方がないと、開き直ってきております(いか~~~~ん!)

そのうえ、2月22日(日)に再度チャレンジしようと思っていた簿記3級の試験。
あ、そうだ申込を忘れてたと、本日、商工会議所のホームページを確認してみたら。

締切:1月19日(月)-定員になりましたので受付は終了しました-

が~~~ん。
次は、6月とのこと・・・そんなに、モチベーションたもてるかしら・・・。

さて、わたくし、恥ずかしながらRSSリーダーたるものの使用方法を知りませんでした。
良く読むブログのチェックなどに最適らしいのですが、そうはいってもよくわからんと敬遠してたんですが、本日勝間和代さんのメルマガでこんな情報が!

3分で設定できる 超カンタンRSSリーダー解説

さっそくGoogle リーダーに登録いたしました!
こりは、便利。

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:雑記
ジャンル:コンピュータ
「人生は勉強より「世渡り力」だ! 」岡野雅行
2009年01月17日 (土) | 編集 |
人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)
(2008/06/03)
岡野 雅行

商品詳細を見る


試験までもう少しという時期なのに、本なんて読んでる場合じゃないでしょ・・・と自分へつっこみを入れつつ、とりあえずちょっとだけご紹介。

勉強より世渡り力だ!
といきなり、先制パンチを受けるのですが、最近ビジネス番組等でもよくとりあげられる下町工場の雄、岡野社長の書籍。

べらんめえ調で語りつつも、仕事で重要なのはまずは情報だ!というように、言っていることは最先端のビジネスを生き抜くためのテクニック。でも、そこには実際に現場で汗水たらして必死に仕事に打ち込んできた岡野社長ならではの、「泥臭く」「人情味あふれる」言葉がたくさんあります。

ちなみに、「世渡り力」とは
「こすっからく生きていく、安っぽい手練手管なんかじゃないぞ。人間の機微を知り、義理人情をわきまえ、人さまにかわいがられて、引き上げてもらいながら、自分を最大限に活かしていく、”総合力”なんだよ。」
とのこと。

仕事だけでなく、人としての在り方や「遊び」方など、人間力を鍛えてくれる素晴らしい本です。

「自分の仕事は安売りしちゃダメなんだ。そのためには、人にできないことをやらなきゃな。誰でもできることなんてのは、相手の言い値でやるしかなくなるんだよ。できないことだから、値段を自分でつけられるんだ。」

深いです。

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:紹介したい本
ジャンル:本・雑誌
「この世でいちばん大事な「カネ」の話」西原理恵子
2009年01月14日 (水) | 編集 |
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原理恵子

商品詳細を見る


最近読んだ中で、一番ぐっときました

私、西原さんの漫画は「まあじゃんほうろうき」以来のファンなのですが、最近でも「毎日かあさん」などで子育ての悩みなどもふっとばしていただいております。

この本は漫画ではないのですが「よりみちパン!セ」シリーズという中学生以上の全ての人が読めるように平易に書かれているだけでなく、字も大きいです。
でも、この本はいい!!いいんです!

西原理恵子さんの高知での幼少時代から漫画家として活躍するまでの「はい上がり」人生を、「お金」と「働く」をキーワードに自ら語った、言わば「自叙伝」。

このお方は、漫画を見ても本当に「つきぬけている」と思っていましたが、そのルーツがよくわかります。もちろん漫画同様、面白いですけどね。

「働いて」「カネ」を稼ぐということの大切さを再確認させてもらいました。今のじぶんのありがたい境遇をもう一度きちんと見直さなければと、目が覚めました
自分の子どもがもう少し大きくなったら、絶対に読ませたいですね。

中でも、ぐっときた項目
「プライドでメシは食えません」
「天賦の才能よりも「サービス精神」」
「手で触れる「カネ」、触れない「カネ」」
特に、最後の言葉の項は、インターネットでのお金のやり取り等に関して、警鐘を鳴らしているんですが、最近の自分にあてはまるだけに、おもわずう~んってうなってしまった。

「給料が高い仕事っていうのは、ようするに、そういった「ガマン料」が高いということでもある。「ラクして儲かる」仕事なんて、まず、ないからね。」

この考え方も確かに~とうなる。

「働くことも、お金も、みんな、家族のしあわせのためにある。(中略)お金には、そうやって家族を、嵐から守ってあげる力もあるんだよ。いざというとき、大切な誰かを安心な場所にいさせてあげたい。
そう思うなら、働きなさい。働いて、お金を稼ぎなさい。そうして強くなりなさい。
それが、大人になるっていうことなんだと思う。」

「名盤」です。
この本が自分の本棚にあることが誇らしいです。
とにかく、おすすめです

ブログもやってるらしい・・・お、面白い。

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:オススメの本
ジャンル:本・雑誌
あわわわわ
2009年01月13日 (火) | 編集 |
今日は、関東地方でこの冬一番の寒さだったそうで・・・。
外回りでも、ずうっと身体が縮こまっていたせいか、変な頭痛があります肩こりかしら・・・。

こういう時は、持ち慣れている鞄もちょっと重く感じたりの、週明けからお疲れモードな一日でした

さて!
1月25日のFP2級試験まで、すでに2週間をきっております

ま、まずいです・・・。
今日、やっと参考書を読み終えたという段階。
本来なら年末までに終わらせている予定だったのにぃ~

と後悔してもはじまりません。早速、過去問にチャレンジです!

基本的には、前回勉強した3級試験と同じ範囲のため、復習的な勉強になってよいのですが、いかんせん難しい・・・

って、ブログに愚痴を書く時間があるなら、勉強しなさいという感じなので、そろそろ机に戻ります・・・

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

「本当に読みたい本」を探すことの難しさ
2009年01月10日 (土) | 編集 |
そんなに早く読めるわけではないのですが、本屋に行くと無性にあれこれ欲しくなります。
そして、積ん読
勝間さんに奨励されてからは、「出会い」だからととりあえず購入しております。
もちろん、ちゃんと読むんですが、最近は溜まりぎみ・・・。

さて、それだけ読んだ本も、あとで思い返すと「どんな内容だったっけ」というのはよくあること。
さすがに概要だけは把握していても、詳細までは覚えていない・・・(汗)
そんな時に、この本に出会いました。

読書は一冊のノートにまとめなさい

第一弾の「情報は一冊のノートにまとめなさい」も立ち読みしていたんですが、実は仕事でわりと実践していることだったので買っていませんでした。ですが、こちらは帯のコピー(「なぜ、読んだのに覚えていないのか?」)で、もう衝動買い・・・(笑)

「本当に買うべき本」を選ぶためのリストの作り方から、前著の「ノート」に読書メモをとってリストに保存するまでの方法などが書かれています。

ですが、やっぱりちゃんと内容を咀嚼するためには、やはり「ノート」に「抜き書き」したり、そこに自分の意見を書いてみたり(「重要個所を抽出する作業」)と面倒な作業がたくさんあるんですね(面倒っていったらいけないが・・)。世の中そんなに甘くありません・・・。
でも、「まずは一言メモからはじめる」や、ブログ等へのアウトプットの重要性など、身になる項目もありました。

ただ、今回この本を読んだことで、ちょっと考えさせられました。
読みやすく面白いんですが、ちょっと他と違う工夫があったらすぐ書籍化しちゃうという、「売る」ための出版社の戦略にまんまとはまっちゃっているような

なんだか「豆知識」みたいな本がたくさん、たくさん出版されてません?最近・・・。
確かに、1000円ちょっとで買えるし、身になることもたくさんあるんですが、その本を読みきるまでの時間がもったいないような・・・。

もちろん、楽しようとそういう戦略にのせられて購入している私自身に問題があるのですが・・・。

皮肉なことですが、そういった「探書」に関して、目を覚まさせてくれた一冊でした。
(でも、そういう本も含めて、あれこれ読むことで、探書力がつくのかもね)

今回の教訓!
「活字が大きい本は、内容も結構おおざっぱだぞ・・・たぶん(ちょっと弱気)」

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
竜王戦を振り返って
2009年01月08日 (木) | 編集 |
昨年末に、情熱大陸で渡辺明竜王と羽生善治名人の激闘の竜王戦を特集しておりました。

1時間のスペシャルだったのですが、どうにも彼らの内面が見えてこない。それこそ、新聞などで発言したコメントを超えるものではない。
もっとも、今後も戦い続けなければならない相手も見ているのに、自分の内面をさらけだすことには慎重なんでしょうが、せっかくの独占インタビューなどもあったのだから「どうして負けたのでしょうか」といったような表面的な質問はしないで欲しかったです・・・(笑)

勝率7割以上を誇る羽生名人が3連勝後に3連敗した時の心境。あせりや焦燥感はなかったのか。
第4局、7局の終盤の混沌とした中で、半分あきらめていた(将棋世界2月号より)渡辺竜王がどうやって気持ちを維持したのか。

書き出せばきりがないのですが、そういったぎりぎりの勝負にのぞむ棋士の心境に、もっとクローズアップしてほしかったです。

ということで、昔読んだ本を引っ張り出してきて補完をば。

決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
(2005/07)
羽生 善治

商品詳細を見る

現代将棋の特徴の説明から羽生名人の将棋観まで、将棋の話を中心に我々の日常生活にも応用できるような内容になっています。
それぞれ独立したトピックとして書いてあるので、通勤時などに非常に読みやすいです。
「勢い」「魔が差す」といった、まさにタイトル戦での心境に近付けるような本音から、以前のように「いい棋譜を残すよう心がけるというような考えを捨てたら、複雑で難解な局面が逆に面白くなった」というような達観した意見まで、その将棋への姿勢を再確認いたしました。

これを読んでから、再度竜王戦のレポートなど読んでみると、羽生名人の内面が見えるような気がして、面白いと思います。
もちろん、将棋以外にも役立ちますよ!

ぐっときた言葉を、ちょっとだけ引用。
「将棋だけの世界に入っていると、そこは狂気の世界なのだ。(中略)一度そういう世界に行ってしまったらもう戻ってくることはできないと思う。」
「プレッシャーはその人の持っている器に対してかかるものだ。器が大きければプレッシャーを感じることがないはずだ。」
「私は、自ら努力せずに効率よくやろうとすると、身につくことが少ない気がしている。近道思考で、簡単に手に入れたものは、もしかしたらメッキかもしれない。」

ちなみに、年始にこんな企画があったようです・・・。
それは、確かに「時の人」対談でしょうが、ちょっと無理があるんじゃないかしら・・・。

ツイテル、ツイテル。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:将棋
ジャンル:趣味・実用
Gaza Holocaust
2009年01月07日 (水) | 編集 |
書評だけでなく、その若さでどれだけの情報量が頭にあるのだろうと、いつも羨望の対象であるアルファブロガーの小飼弾さん。

そのブログ、404 Blog Not Foundで知ったのですが、こういう現実をやっぱり直視しなければいけないんじゃないかと考えさせられました。

(ちなみに、ガザでの「戦争」被害の画像です。衝撃的な写真が多いので、見る際は相当の覚悟を持って見てください)
Gaza Holocaust - a set on Flickr


今日も、一般市民が避難していたという学校が被弾し、多くの犠牲者がでているようです。


双方に、言い分もあるのでしょう。

簡単に口にできないような、民族の、宗教の、そして歴史的な問題があるのでしょう。

でも、年端もいかぬ子供たちの未来を奪う権利は、誰にもないのではないでしょうか。

感傷的になっているだけだからもしれません。
悲惨な状況を見て、「かわいそうにねぇ」と口だけで感想を述べているだけなのかもしれない。

でも、この状況を絶対に忘れないように、心に刻んでおきたい。

何が自分にできるだろう。それを、もっともっと考えたい。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:軍事・平和
ジャンル:政治・経済
Pat Metheny Group at Blue Note Tokyo
2009年01月05日 (月) | 編集 |
090104_1458~02

実家に子供たちを預かってもらい、行ってきましたブルーノート。実に5年ぶりでしたが、久しぶりのライブは、やっぱり最高でした。

今回の公演は、Pat Metheny、Lyle Mays、Steve Rodby、Antonio Sanchezのカルテットにて、グループ初期のナンバーを演奏するとの事前のアナウンス。
これは、もう何が何でも行くしかないと、昨年より義父母にお願いして、早々に予約。

開場2時間前に到着しても、すでに受付は54番目。やはり、すごい人気です。
中央付近は、すでに満席でしたが、ステージを正面に右側一段高い位置の席に座ることができ、ドラムのアントニオの斜め後ろからメセニーを見ることのできる絶好の位置でした。ツイテル!

ステージにあがるやいなやの「Have You Heard」!!!!
もう、妻と二人で涙流して、感激しておりました(笑)やっぱりライブは最高です。
わたくし、恥ずかしながら生Pat Methenyは初めてでございまして、感動も二乗でございます。身体に染み付いてしまうほど常日頃聞いている曲が、目の前で演奏されるというこの興奮。やはり今年は少しずつでも、こういう機会を増やせねばと、決意を新たにした次第です(笑)

曲目は、下記のとおり。メモも取らず、アルコールも少々はいっていたので、間違っていたらすみません(どなたかツッコミよろしくおねがいします)。

2009.1.4 1st
1.Have You Heard
2.Better Days Ahead
3.Naked Moon
4.James
5.The Road To You
6.To The End Of The World
7.San Lorenzo
8.Jaco
(encore)
9.Extradition
(訂正済みです。※patweek.comにて、教えてもらいました!!)

とにかく、ドラムのアントニオサンチェスが素晴らしかったです。ソロ中、あおりまくっておりました。彼のプレイは、今までのPMGの曲がまったく別の曲になったような気がするほど新鮮でした。


今年は、新年早々、いっぱい良いパワーをいただきました!
ツイテル、ツイテル!!

090104_1458~01

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
あけましておめでとうございます
2009年01月01日 (木) | 編集 |
あけまして、おめでとうございます!!
今年も、ツイテル!ありがとう!感謝します!で元気いっぱいがんばります!!
どうぞ、宜しくお願いします。

新年を迎えるにあたり、テンプレートも変更してみました。

料理ブログではないのですが(笑)このシンプルなんだけど、癒される絵にぐっときちゃいました
ちなみに、作者のmeecoroさんの素敵なテンプレート集はこちら。おすすめです!

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。