35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

「弾言」~そういう頭脳に近づきたい~
2009年03月31日 (火) | 編集 |
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
(2008/09/25)
小飼 弾山路 達也

商品詳細を見る


ちょっと前の本なのですが、これも、衝動買い積ん読本より・・・。

以前も紹介しましたが、書評ブログでも有名なアルファブロガー小飼弾さんの本。
ブログでの「厳しい」言動とはうってかわって、ソフトな出だし。それもそのはず、書いたのではなく「語った」のだそうです。それをライターの方が書式化したようです。

「自分という会社を建て直す」
「カネ以上に時間を節約すべし」
「会社員こそ内職すべし」
といったなるほどぉ~といった内容もあるんですが、それも第一章まで。
第二章以降は、だんだん概念的な話から果ては世界を良くするためにすべきことまで、どんどん話が飛んでいきます。しかも、小飼弾さんの独創性がすごい。正直途中から、ついていけませんでした(汗)

いつもでしたら、もういいやと。今の自分には理解できないし、考え方が違うんだと放っていたんですが、何かひっかかる。
「語りおろし」ということは、私より一つ上なだけのこの人は、これだけの内容を常に頭の中に持っており、それを瞬時に言葉で表現できる。たとえ、話が飛ぼうが、ちょっと独創的だろうが、そうした「聡明さ」(すごい人にちょっとすれ違った時の鳥肌・偉人の片鱗を見た)に、身震いしたんです。
正直に、心底うらやましいと思った。
少しでも、こういう人に近付けるようにがんばろう。


ここにも、30代の「天才」がおりました。Bestbookさんの「弾言」の書評は素晴らしいです。うんうんうなづきながら拝見いたしました。こういう方の頭脳に近付けるよう精進したいです。

新著が出たようなので、こちらもチェックせねば・・・。

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:本・雑誌
今日はいい日だ!
2009年03月28日 (土) | 編集 |
先週までの、ぽかぽか陽気とはうってかわっての、今週のこの寒さ

そのうえ、太陽さんもあまり顔を出してくれず。こういう時は、ものごとを明るく楽しい方に考えにくく、どうしても「こうなっちゃうじゃないだろうか」「どうせ~だから」な~んていう風は、マイナス思考に陥りがち。なんだか身体も疲れやすく、気持ちも落ち込んでいくような気がします。


こんな時は、斉藤一人さんに教えてもらった、いいおまじないがあります。

「今日はいい日だ」

と言うだけ。しかも、40回くらい言うと、なおのこと良いそうです。

「病は気から」というように、心配やマイナス思考、そして不安といったことは、精神的なストレスとなって、我々が本来もっている免疫力というんでしょうか、自然治癒力的なものの活動を止めてしまうんだそうです。
なので、そういう精神的なストレスがどんどんたまってしまうと、病気になっちゃう。

これも「言霊」の力なんだろうなと自分なりに判断しているんですが、「今日はいい日だ!」って言い続けるだけで、なんだかそんな気になってくる。

不思議なんですけどね。まぁ、自己暗示みたいなものでしょうか。

でも、非常に効果がありますよ。

ぜひ、お試しを!

今日はいい日だ!!

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:おすすめ。
ジャンル:ライフ
人類は「宗教」に勝てるか-一神教文明の終焉
2009年03月25日 (水) | 編集 |
人類は「宗教」に勝てるか―一神教文明の終焉 (NHKブックス)人類は「宗教」に勝てるか―一神教文明の終焉 (NHKブックス)
(2007/05)
町田 宗鳳

商品詳細を見る


「最強の反宗教本」と小飼弾さんが指摘するように、前書きから「『宗教』こそが、人類最大の敵だと考えている。」といきなりトップギア。まさに、私が読みたかった本に出会えました。

わたくし、「唯物論」とまではいかないまでも、「宗教」というものを「信頼」していません。もちろん、素晴らしい考え方があることも知っています。日々の習慣としてお墓参りも行きますし、お寺で塔婆をたててもらったりもします。

でも、世の中で戦争がなくならなかったり、虐殺やテロといった不条理なことがおこる度に、その背後にある人種や文化、歴史の問題とともに大きな影響力をもつ「宗教」の負の面を見てしまうんです。

「宗教は<愛>と<赦し>を説くが、人を幸せにしない。人類社会を平和にもしない。なぜか。宗教とは人間の勝手な思惑で作り上げられたフィクションに過ぎないからである。」
14歳で出家し、以来20年間、京都の臨済宗大徳寺で修行。その後、寺を離れ渡米し、ハーバード大学神学部で神学修士号およびペンシルヴァニア大学東洋学部で博士号をえて、世界の様々な大学で、比較宗教学、比較文明論、生命倫理学の教鞭をとる著者ならではの、「内部」から見た「宗教」の実態が非常に生々しかったです。

では、どうすれば良いか。
著者は、排他的な一神教でもなく、「富」をあがめる「アメリカ教」でもなく、「無神教的コスモロジー」を提唱する。
「じぶんの外なるものに依存せず」、「愛」と「祈り」によって「自分の足、つまり自分の判断力でしっかりと歩けるようになれば」おのずと世界の平和ももたらされると説いている。

ただ、ひとつ違和感のあったのが、「無神教的コスモロジー」を具体化したものとして「俳句」や「アーミッシュ」、「水墨画」から果てはジョンレノンまで登場するに至って、余計に混乱したことでしょうか・・・。

でも、非常に読みごたえがありました。
実は、この本、あと数ページで終わるという所で、新幹線に置き忘れてしまいまして・・・。
残念ながら、忘れ物で出てきませんでしたが、これは自分の本棚に入れておきたいと、二度買いしちゃいました。

町田 宗鳳さん、要チェックです。

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
基本に返る
2009年03月19日 (木) | 編集 |
この一ヶ月ほど、仕事の「体力」というんでしょうか、スキルが一気にあがって来ているように感じる今日この頃でございます。

会社の人事体制が変わり、いつもトップダウンだった指示系統が、新しい上司のおかげで、非常にスムーズになりました。しかも、その上司に、いろいろとアドバイスをもらい、なんだか霧が晴れていくように、やるべき仕事がクリアになっていき、毎日忙しいんですが、非常に仕事が楽しいです。

具体的に言うと長くなってしまうのですが、要するに「基本に返る」というのがアドバイスの骨子。

あたりまえといえば、あたりまえなんですが、まず営業は、商品を売るのが仕事。
この不景気で、とかく顧客の要望に沿いがちになってしまい、一歩間違えるとご用聞きになりがちだった自分の営業スタイルを見直す良いきっかけになりました。

商談中も、顧客にも利益になりつつも、自社にとっても売上げにつながる糸口を常に考えながら話さないと、単なる茶飲み話で終わっちゃうんですよね。まぁ、そういう時間も確かに大事なんですが。

あとは、今まで多くの時間をとられていた、本社業務(営業事務、雑務)の手伝いを見直すこと。
事務所で、社内用の業務をしている時間が長ければ長いほど、営業に関る時間が減ってしまう。ひいては、売上げにつながらなくなってしまう。
確かに、自分でやってしまえば、早いし正確なんでしょうが、一人ができる仕事の量には限りがあります。
一つの業務(私の場合でいえば「営業」)に集中するのであれば、その他の業務をどんどん「ふる」ということも覚えないといけないとも言われました。

これは、もちろん一人でいろいろな業務をこなさなければならない、私の勤めているような小さな会社の場合ですけどね。

おかげ、最近は、ほとんどの業務時間を外回りに費やしております。
そのためか、毎日15000歩オーバー。

歩くと活性化するため、腸の調子もバッチシです!

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:日記
ジャンル:ビジネス
ナニワ金融道
2009年03月16日 (月) | 編集 |
10年後あなたの本棚に残るビジネス書100で、神田昌典さんがあまたあるビジネス書の中で、一番最初にお勧めしていた本。

ナニワ金融道 (1) (講談社漫画文庫)ナニワ金融道 (1) (講談社漫画文庫)
(1999/03)
青木 雄二

商品詳細を見る


漫画です。
しかも、絵的にも結構好みが分かれそうな(笑)一品。

気になって、定価のものから中古品まで全10巻買いそろえ、読破いたしました。
内容が、けっこう濃い~ので(笑)なかなか一気に読めないのですが、これは確かに「名盤」です

大阪を舞台に、消費者金融に転職した主人公「灰原達之」が仕事を通じて成長して行くというストーリーなのですが、なにせお金にまつわるリアルな話がポンポンでてくる。
それも、決してきれいごとではなく、不渡り、夜逃げ、回収(追い込み)にいたるまで。どうやってネタを集めたんだろうというほどに、リアルに描写されています。

そして、何より日本の会社のほとんどをしめる中小企業のお金にまつわるエピソードを中心にしているのが、非常に勉強になります。小切手の裏書きの効力や、金利のマジックなど、確かに、そんじょそこらのビジネス書では得られない話ですね。神田氏の「リアルなビジネス書」とは言い得て妙です。

大好きな(笑)ブックオフでは、100円コーナーなんかにもあったりしますので、お勧めですよ。

最近、SPAで連載を再開したとのことで、そちらもチェックせねば

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:お金の勉強
ジャンル:株式・投資・マネー
とらえかた次第
2009年03月12日 (木) | 編集 |
広島での展示会を終え、大阪本社へ。
大阪でも、何件か訪問してからの帰京とあいなりました。

久しぶりの展示会は、売上はさっぱりでしたが、同業者さんとの情報交換や、さまざまなタイプの営業マン達のテクニックなどを見るいい機会でした。しかも、他の営業さんに自社商品を紹介する時間もたっぷりあったので、こころゆくまで、しっかり説明できましたし(笑)

暇だなぁ~なんて思っていたら、ちっとも身にならなかったかもしれませんが、こういう状況も何らかの意味があるんだと思っていろいろ観察していると、結構おもしろいですね。


そういえば、ツイテルエピソードをひとつ。
広島では初めての展示会らしく、段取りなどは皆手探りといった様子。
展示サンプルの帰りの手配も、なんとかなるだろうと思っていたら、そこは陸の孤島。
しかも、他の業者さんは皆、車で自社搬入。

これは困ったとあせるも、とりあえず

「だいじょーぶ、心配するな、なんとかなる、すべてはうまくいっている」
と念じて(笑)

ついてる、ついてる言いながら、展示ホールの事務所へ問い合わせに行ったら

目の前にヤマト宅急便のトラックが!!!

つ、ついてる~。
ドライバーさんに送り状をもらい、撤収の時間を伝え、ほっと一息つけました。

ほんとに、なんとかなるようにできてるんですね、世の中は。

ありがたい、ありがたい。感謝、感謝。

090310_0822~01
乗りたかった路面電車。しぶい、しぶすぎる~。

090309_1936~01
あなごの刺身。美味!!!
口をぱくぱくさせて、まだ生きてます!

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:日記
ジャンル:ビジネス
広島出張中
2009年03月08日 (日) | 編集 |
明日からの展示会の準備のため、広島にきております。

仕事とはいえ、ちゃんと滞在するのは初めての広島。
といっても、観光できるわけではないんですが・・・。

090308_1255~01

山陽本線も初めて~。
わくわく。

090308_1229~01

広島風もしっかりいただきました!

まいう~

さあ、明日からがんばるぞ!

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:日記
ジャンル:日記
空の高さはどれくらい?
2009年03月05日 (木) | 編集 |
久しぶりの快晴!
こういう日ほど、外回りやってて良かったと思うことはありません

気持ちいい~!

おひさまは暖かいし、空は高いし、それにこうして健康でちゃんと仕事もできる。なんだか、感慨深くなっちゃって、いろんな事に感謝したくなりました

090305_1332~01

仕事で訪れた大田市場に行く途中に遭遇でも、気持ち良さそう~。
ただ、いくら小春日和だからって、まだコートは手放せない気温ですけどね・・・。


東京湾を通して見た都内は、果てしなく様々な建物がひろがっているんですが、ふと上空を見上げると、それにも増して、意外に空が高いんですよね。

当然といえば当然なのですが、これだけ広い空間の中で、たとえ重力のせいだとはしても、地にはいつくばって、一生懸命生活している自分たち人間が、なんだか小さい存在なんだなぁと、しみじみ思っちゃいました

そう考えたら、なんだか人生や仕事の悩みなんかが、どうでも良くなっちゃって(笑)
とはいいつつも、今日も宿題がたまって仕事がなかなか終わらないんですけどね・・・。ははは。

でも、ちょっと空を見る余裕ができたことに、感謝感謝です

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:今日の出来事
ジャンル:ライフ
「そ・わ・か」と「う・た・し」
2009年03月03日 (火) | 編集 |
私の座右の銘である「ついてる、ありがとう、感謝します」は、五日市剛さん、斎藤一人さんから教えてもらったことなんですが、実はもう一方、非常に気になる方がおりました。

100%幸せな1%の人々100%幸せな1%の人々
(2008/01/10)
小林 正観

商品詳細を見る


何かの雑誌に載っていたこの方のトイレ掃除の記事を読んでから、我が家では家でも会社でもトイレがぴかぴかになるように掃除しています・・・(笑)
曰く、下心ありありでもいいから、トイレ掃除すると、金運が非常にアップするということ。でも、確かにこれ効果あるんですよ。私は、もともとトイレにはお世話になる体質なので、ちょうど良かったんですけどね。

え?科学的な根拠?
いえいえ、そんなのはどうやらないようなんです(笑)私も、最初はそういうのはちょっと・・・なんて遠慮してたんですが、でもトイレの掃除は悪い事じゃないですし、まずはやってみようかくらいの気持ちでした。でも、効果はありますよ。はっきりいって、ツイてきます!


小林正観さんというお名前から、宗教に関わりのある方かな、なんて想像していたんですが、ご本人曰く「バリバリの唯物論」とうことで、余計に親しみがわきました。
ついてるねっとや、各種雑誌等でも連載されたりしてるのですが、「掃除・笑い・感謝」の「そわかの法則」で人生が好転するというお話でも有名です。

この本は、様々な氏の著作のいいとこどりなんだそうですが、一言で言うと「すべてを受け入れて、幸せを認識する能力を身につけることができれば、常に幸せを感じることができる1%の人々の仲間入りを果たすことができる」ということが書いてあります。

我々は、こうして無事に毎日を過ごせることのありがたさを、とかく忘れがちです。
大病や事故などに会って初めて、何事もなく普通に暮らせるありがたさを実感するんですよね。私も癌にならなければ、このありがたさがわからなかったと思います。

すべてのことに感謝して、「嬉しい・楽しい・幸せ」(「うたし」の法則)といつも言っていれば、どんどん元気になって、どんどん幸せになるそうです。

病気や子育てについてのアドバイスもあり、とても参考になりました。
あまりに多くの素晴らしい助言があるので、ここでは紹介しきれないのですが、このブログでもおいおい紹介させていただきたいと思っています。まずは、ぜひご一読を。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:オススメ本!!
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。