35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

中国人の発想力
2010年03月30日 (火) | 編集 |
今日は、ようやく晴れ間がのぞきました
でも、先週末の東京での桜開花宣言後のこの寒さには、ほとほと参っております

4月も間近でこうも寒さが厳しいと、毎日憂鬱になってしまいますね・・・。
とはいえ、世は決算期。我が花業界も母の日商戦まっただなか。のほほんとはしておれません。

さて、先日、妙に気になって購入した宋文洲さんの著作。

田原総一朗責任編集 2時間でいまがわかる!中国人の金儲け、日本人の金儲け ここが大違い! (田原総一朗責任編集2時間でいまがわかる!)田原総一朗責任編集 2時間でいまがわかる!中国人の金儲け、日本人の金儲け ここが大違い! (田原総一朗責任編集2時間でいまがわかる!)
(2010/02/26)
宋 文洲

商品詳細を見る


もう一冊「社員は育てなくていい!」(イーストプレス社)でもそうなんですが、華僑ならではの商売や経営についての意見が歯に衣着せぬ物言いで、なんとも気持ちがよい。

日本人の内向きな発想方法や、情の文化を尊重しつつも、やっぱりおかしいよと。特に「大」きいものに縛られすぎていると提言しています。会社や組織が、「大」にこだわりだしたら危険信号だと。結局、合理性を失い、官僚的になり、無理をすると。

ただ、宋さんの考え方に共感できたのは、その発想の根本にあるのが「真善美」であること。
何が正しく、何が間違っているか。普遍的な正義感だと説明されていますが、こういうことをビジネスの世界で堂々と発信する考え方が素晴らしいと思いました。

また、中国の方特有の発想力なのかはわかりませんが、非常にものごとの見方が斬新です。切り口が非常に面白いんです。私の同僚にも、中国人がいますが、やっぱりその発想力にたびたび驚かされます。

ある案件について議論していた時に、いろいろな要素から「5+5=10」という結論が出たとする。さて、じゃあその基準になる「5」はどうやって準備しようかという時に、300÷30でも10になるよって言うんです。
いま必要なのは「5」であって、「300」とか「30」じゃないんだよと言っても、でも「10」になることが重要なんでしょって。
結果良ければいいじゃないかという発想とはまた違うんです。その誰にも思いつけなかった「300」とか「30」という数字が非常に重要な提案だったりするのです。

ちょっとわかりにくくて申し訳ないのですが、とにかく発想の仕方が自分たちとはまったく違うので、非常に刺激になります


宋さんの考え方は共感できるので、また著作は探して読んでみたいです!

ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

スポンサーサイト
テーマ:職場でのできごと
ジャンル:就職・お仕事
CSR Project~がんと一緒に働こう~
2010年03月25日 (木) | 編集 |
三寒四温真っ只中の、本日も寒い東京です。
おまけに、雨まで降って・・・。

こういう日は、唐突に腹痛→軟便→下痢のパターン。
しかも、雨で寒い出先だと、なかなかトイレを探すのに苦労します。今日は、運よく駅のトイレが空いていたので、セ~~~フ緊迫度、70%(「ダイハード」クラス)でしょうか・・・。

(最近、その都度、緊迫度をクラス別に分類しているのです。ダイハードはもちろん映画のあれをイメージ)


さて、実は、現在shiyohさんにお誘いいただき、CSR(Cancer Survivors Recruiting)プロジェクトに参加させていただいております。がんを罹患した方たちの就労支援を目的にした活動をされているのですが、このたび罹患者の方たち(サバイバーと呼んでいる)の体験記を基にした就労支援のための本が5月中旬頃に出る予定です。ちなみに、挿絵はshiyohさんが描かれています!!

私もちょこっとだけ排便障害があるなかでの仕事について、コラムを載させていただきました

5月1日のメーデーには、「がんと一緒に働こう~治療を続けながら働くコツ~」というセミナーを開かれます。私も、仕事の都合がつけば参加したいと思っています。

CSRP1.jpg
CSRP2.jpg

お申込みは、こちら

校正を含め、2度ほどミーティングにお邪魔したのですが、ほとんどの方が女性で、みなさん非常に明るく笑いが絶えません。特に、代表でもある桜井さんは、どこからこんなパワーが出てくるのだろうというくらいのバイタリティの持ち主で、お会いするたびに、たくさんの元気を頂いております

健常の方でさえ厳しい現在の就労状況の中で、がんサバイバーがどうやって「働く」のかということをテーマにした素晴らしいプロジェクトだと思います。

そして、私も現在の経験や将来起業することも含めて、何らかのお役にたてればと思っております。

ちなみに、この内容は、より多くの方に知っていただきたいので、排便障害ブログ・かけだしFPブログ両方で同じ記事を使っております

ついてる、ありがとう、感謝します!

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:
ジャンル:心と身体
つくしとつぼみ
2010年03月22日 (月) | 編集 |
花業界は、暖かくなってくると、母の日までが繁忙期。
ということで、先週も久しぶりの泊まりの出張(顧客の展示会)など慌ただしくしております。

といっても、5月の試験まであと2か月にせまっているなか、またあいかわらずの仕事を言い訳状態になりつつあるので、自戒しなければなりませぬ・・・

さて、その先週の出張の際に、顧客の物流倉庫を見せてもらう機会がありました。
この業界では、めずらしく非常にシステマティックな作業環境にびっくり。とある物流会社に倉庫のすべての業務を委託しているらしいのですが、それにしても入庫から検品、ピッキング、梱包、出荷そして補充とすべてコンピューター管理。
大手企業であれば、あたりまえなのでしょうが、小さなピック類から巨大な鉢物といった花用商材を、こういう仕組みで出庫していることに衝撃を受けました。
他の業者さんたちは、見飽きたよ~などとおっしゃってましたが、これは真似できるならぜひ取り入れたいなとじっくり拝見させていただいちゃいました。

いつか、こんな倉庫を持つ時があったら参考にさせていただいちゃおう!(いつだ?!)な~んて。


週末は、長男の卒園式等、私的な行事もちらほら。
この連休は、たまった疲労の解消にゆっくりさせていただきました。

100320_1633~01
もう、つくしが生えてました!

100322_1139~01
さくらも、今にも咲きそうなつぼみです(その後、東京で開花宣言!)

もうすぐ、春ですね。
暖かくなってくると、身体も調子が良くなってくるのでありがたいです。なんだか、うきうきしてきますしね。

ついてる、ついてる。

ちなみに、先日の出張で入った珍しい回転焼肉のお店。
100316_1854~01
食べ飲み放題で、3000円/人でしたが、味は可もなく不可もなく(笑)でも、いろんな意味でちょっと怖かったです・・・

ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:日記
ジャンル:日記
業務の疑似体験
2010年03月13日 (土) | 編集 |
わたくし、現在の本業は、花業界にて、花材の輸入代理店の営業をやっております。

まだまだ、ファイナンシャルプランナーとしては勉強中の身であるのですが、実社会の中での様々な業務の中でいろいろな事を学べるのは非常にプラスであります。

通常は、いわゆるメーカーの営業マンなので、問屋さんの商品部との商談が多く、一般の方との接点はあまりありません。ですが、先日ふとしたきっかけで、これから個人で事業を始めようとしている方のお宅へお邪魔して、いろいろとお話をする機会がありました。

その方は、現在は社会人として勤務しているのですが、その奥様が中心になって花の仕事をしていきたいとのこと。
事業をはじめるにあたっての注意点など、カウンセリングのような形でお話をさせていただきました。もちろん、商品を買っていただくための営業的なご案内もしましたが、お客様が事業で成功しなければ、我々も商売になりません。

当然、自社以外の仕入れ先もご紹介しました。今後も、様々な形でサポートできればと思っております。

今回はこうやって普通のご家庭で、こういうカウンセリング的なことをさせていただいたのが、今後、FPの業務を行う上でも、非常に良い経験になりました。

ただ、反省点もあります。
お客様が事業で成功するためには、客観的に見て厳しい意見も言わねばなりません。
今回は、はじめてのご訪問ということもあり、割と前向きな話しかできなかったのが心残りです。

こういうことも経験・勉強ですね。

がんばるぞ~!

ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:日記
ジャンル:ビジネス
びんぼう神様さま
2010年03月08日 (月) | 編集 |
先日、ふと本屋で手にとって思わず購入した「強運をよぶ本屋さん」の成功法則実践ノート 清水克衛監修 池田光著(イーストプレス社」。

フジテレビ系「エチカの鏡」でも紹介された本屋さんの店長である清水克衛さんの自己啓発書(?)です。
「顔晴る(がんばる)」とか「ついてる」とか、どこかで聞いたことがあるフレーズが多いなと思っていたら、やはり斉藤一人さんと関係のある方でございました。

この本も非常にためになったのですが、その中で清水店長が勧めていた11冊の本の中にあった、ある絵本が非常に気になっておりまして、先日amazonにて購入してしまいました。

びんぼう神様さまびんぼう神様さま
(2000/08)
高草 洋子

商品詳細を見る


文庫本のような小さな絵本です。
我が家の6歳と4歳の息子たちには、ちょっと難しいようでしたが、素晴らしい絵本です。
だいの大人が、ティッシュ手放せなくなります

「松吉の家にびんぼう神が住みつき、家はみるみる貧しくなっていく。ところが松吉は悲しむどころか、なんと神棚をつくってびんぼう神を拝み始める。「なんで嫌われもんのわしを?」 不思議がるびんぼう神はやがて…。 」

清水氏曰く、「貧乏にするだけのびんぼう神が、なぜ神様なのかということが重要なんですよ」とのこと。

短いお話なのですが、2回3回と読むにつれ、そのたびに、それぞれの登場人物や物語の背景がありありと浮かび、物語の本当の意味がわかったりして、涙腺がとめどなくゆるみます(笑)

そして、何より、松吉の不幸になるたびに言うセリフ。「そりゃあええ!」がとても素晴らしいです。

子供たちには、少しずつ読み聞かせたいな。

ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:オススメ本!!
ジャンル:本・雑誌
今年こそは
2010年03月06日 (土) | 編集 |
1月に行われたFP2級の学科試験の結果が公表されました。
自己採点では、あいもかわらずの1点差落ち(←実は2回目)だったのですが、もしかした問題ミスなんかあったりして、ぎりぎりうかってるかもなんて、やはり淡い期待でございました・・・。

不合格!

昨年の1月から都合4回目でございます
実技試験のみ合格したとはいえ、本当に自分は頭悪いんじゃないだろうかと真剣に悩みました
だって、1カ月くらいの勉強で受かっちゃう人もいるっていうのに・・・。
みなさん、どんな勉強方法をされていらっしゃるのでしょうか。

ただ、もともと脳みその性能に自信があるわけではないですし忙しさにかまけて、ついつい勉強時間が短くなっておりまして。
<言い訳>
それに、去年は仕事も新規事業の立ち上げなど特に忙しく、プライベートでもマンション購入、引越しといそがしかったし・・・。
</言い訳>

不合格→しばらくほったらかし→試験前1カ月半→やばい勉強しなきゃ→不合格(以下ループ)
これでは、せっかく勉強した内容もぽろぽろこぼれてしまうのであります。

そうなんです。こうやって、まがりなりにもブログで公開している以上、もう待ったなしなのです。

必ずしも資格があるからどうだという訳ではないのですが、自分に自信をつけたいと思い始めた資格取得の勉強。
今年こそは、2級FPに合格して、その先のAFPやモーゲージプランナーの勉強を始めるぞと、いつもの決意新たのbobtakaでございます。

ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:資格
ジャンル:学校・教育
あらためましてのご挨拶
2010年03月02日 (火) | 編集 |
タイトルもあらたに、新ブログ再開でございます。

今までは、「bobtakaのついてる、ありがとう、感謝します!」というタイトルで、癌罹患者でも夢に向かってがんばれるし成功できるんだぞということを宣言する、どちらかというと雑記のようなブログでした。

ただ、自分の中でもう少し夢を具体化したい、そしてその夢に向けた目標をしっかり設定したい。
そして、何より、今までのような一方通行の情報開示ブログではなく、いろいろな意見や「たまり場」のようなブログにしたいという思いがありました。

病気のせいだけではないと思うのですが、割と引っ込み思案な性格なもので、そんな自分への「強制ギプス」になれば良いかななんて思っています。

直腸がんの手術から、もうすぐ4年。
排便障害は残っていますが、その他はほとんど普通の人の生活と変わりません。

癌になったからって、劇的に人生観がかわるわけでもありませんし、周りの環境だってまったく今までと同じです。

でも、自分の意思で、主体的に生きてみたい!という気持ちだけは、以前にも増して思うようになっています。

入院中のベッドで読んだ勝間和代氏の「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)」で、金融リテラシーというものに出会い、非常に興味を持っていろいろと勉強するようになりました。

系統だてた勉強をしたいと思い、ファイナンシャルプランナーの資格を目指すことに。一昨年3級に合格し、現在は2級取得に向けて勉強中です。

将来は、保険や年金、資産運用、住宅ローンといった一般家庭にとってのお金のスペシャリストになりたいと思っております。

そのためには、まずは勉強!
ということで、このブログでは勉強したことのアウトプットとしても利用したいと思っています。何か変なこと言っていたり、間違った解釈をしておりましたならば、ぜひぜひご指導いただければ幸いでございます。

根が能天気なもので、おそらく真面目一本なブログは書けないと思いますが、どうぞこれからもよろしくお願いします

ちなみに、今までのプロフィールは、こちらの2記事をご参照ください。


ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。