35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

Outliers
2009年09月24日 (木) | 編集 |
ひさびさに本の紹介を・・・。
(最近、読んだことをアウトプットする時間がおもいっきり減っております・・・

天才!  成功する人々の法則天才! 成功する人々の法則
(2009/05/13)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る


さすがに全米にてミリオンセラーということもあり、面白かったです。
その内容は、ずばり「成功者の作り方」!
成功する人々には、みなある法則があるという、徹底した考察をもとにしたこの著作。ぐいぐい読ませる文章力もさることながら、久しぶりにビジネス書で興奮しながら読めました。

マタイ効果・一万時間の法則・文化や民族的な優位点などなど、様々な切り口から見た「天才論」は、なるほどぉ~とうなりました。そして、ビルゲイツをはじめ、モーツァルトからビートルズまで、みなそれぞれに成功するための「機会」があったのだと。

個人的には、第七章の「航空機事故の民族的法則」が、非常に印象的でした。まるで目の前で起こっているような鬼気迫るその文章力に圧倒されます。
こりは、結構おすすめですよ。

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になったマイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった
(2007/09/21)
ジョン ウッド

商品詳細を見る

社会企業家としても世界的に有名な「ルームトゥリード」会長のジョンウッドの起業するまでの自伝。

もちろん、いくらこの本を読んだからといって誰でもジョンのようになれるわけではありません。あくまでも疑似体験でしかないんですが、それでも泣けます。心打たれます。天職とは、まさにこういう働き方のことをいうんだなぁと、そして心から応援したくなりました。

こういう風に仕事ができたら、幸せだろうなとつくづく考えちゃいました。

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。