35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

がん罹患者の住宅ローン考6
2009年10月03日 (土) | 編集 |
ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、9月30日に銀行にて物件の引き渡し(いわゆる鍵の譲渡)を完了いたしました。

その一週間前に、フラット35による住宅ローンの申請のため銀行に行き、各種書類に記入してまいりました。その時も、特に団信についての念押しのようなものは、なかったですね。
(とうより、クレジットカードつくらん?みたいな話の方が多かったです・・・)

結局金利は、25年ローンで、2.91%。それに、業者割(関連業者を通すと少し割安になるらしい)で0.05%引かれて、結局は2.86%に!

フラット35だから、割高と思っていましたが、民間金融機関の固定金利と比べても、断然お得でございました(さすがに変動金利にはかないませんが・・・)

引渡日は、司法書士さんを交え、売主・売主の不動産屋、私・仲介不動産屋で各書類へ判を押して、ローンのお金が用意されるのを待つという、なんだか不思議な時間を過ごしてまいりました。

ついてることに、15分程度で手数料等の現金の準備も終わりました。
(不動産屋さん曰く、2時間待たされたこともあるそうです


ということで、とにかく、おうちが買えました
がん罹患者は、ローン組めない=大きな買い物ができないとあきらめておりましたが、なんとかなるものです
時期的にも、低金利・政府の住宅購入の促進という追い風がありがたかったですね。

もちろん、私の購入方法は、もし将来なにかあった場合は、非常にリスクがあります。
現在入っている保険でも、ローン残高を払いきれません。ですが、その時は、マンションを売ればいいし(たいした額にはならないでしょうが)、悪いことばかり考えてても何もできないや、と開き直っています。

とにかく、顔晴(がんば)って早く返済してしまわねば(笑)

そして、次は、スタジオ付きの一戸建てを建てるんだい!
夢は大きく、ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。