35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

怪我の功名
2008年10月21日 (火) | 編集 |
男子四十にして迷わず。
俗に言う不惑の歳まで、もう2年をきっております。

もともと40になるまでには、仕事も趣味も生活全般において、びしっと一本筋の通った状況になっているんだ!という目標があったわけですが、そうは言っても毎日の生活に終われ、なかなか思うようにいかぬ日々。

家族が健康で楽しく生活できれば出世も望まないし、仕事も適当にこなしつつ趣味などに興じて毎日を楽しくすごせればいいや、な~んて甘く考えておりました。

しかし、2006年に病気になったことが、大きな転換点になったような気がします。
これじゃあいけない、何かあった時に、悔いのないと言えるような毎日を過ごさなければならないって。

前出の「夢をかなえるゾウ」でガネーシャが、人間が劇的に変われる方法は「不幸」になった時なんやで、というくだりがあるんですが、まさに「不幸」な時だったんだろうなぁと。
(でも、後から考えれば、手術も成功して無事にこうして過ごせるから幸運だったんですけどね・・・)

いずれにしろ、これはやらなあかん、と。
気づいたら、おぉ、もうすぐ40だぞ・・・と。


といって、すぐに劇的に変われるわけではないんですが、気持の上で今までは受動的だったものが
だんだん積極的に自分から動くようになっていきました。

まずは、自分のレベルアップのために、いろいろな意味で自己投資しようと。

それ以来、身体の調子が良くなるに連れて、セミナーに応募してみたり、ビジネス書を読みあさったり、ブログを通じて知り合った方々とのオフ会に参加してみたり、できる限りでいろいろなことにチャレンジしております。

そして、もうひとつは金融に関する勉強。
投資に関する本を読むこともそうなんですが、何かハードルのようなものを設定してクリアするような充実感が欲しかったので、資格試験にチャレンジしてみることにしました。まずは、やさしいのから・・・(笑)

資格試験については、また別の機会に書いてみたいと思います。

スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:This is My Life
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。