35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

若き友人として
2009年11月15日 (日) | 編集 |
若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ (集英社新書 515B)若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ (集英社新書 515B)
(2009/10/16)
筑紫 哲也

商品詳細を見る


ジャーナリストの雄、筑紫哲也氏の最後の著書。
「若き友人への手紙」という題での雑誌の連載(惜しくも第2回で病のため終了)と、大学での学生への講義のテープからおこした文章でつづられています。

その切り口の鋭さゆえ、賛否両論が絶えなかった方ですが、その語り口はやわらかく言葉のひとつひとつが暖かいです。

ジャーナリズム論的なことも語られているのですが、その中心は、現代を担う若者へ向けた「日本を頼むよ」というメッセージ。

非常に心にしみました・・・

特に、考えさせられたのが、「知の三角形」についての章。
情報化社会の中での、情報・知識・賢さ(wisdom)のバランスの重要性。そして、知識の体系化・具体的な問題の抽象化こそが「学ぶ」ことの意義であるというくだりは、何度も読み返しました。

もっと、勉強しなきゃと。
そして、もっともっと好奇心をもって、物事をみなきゃと・・・。

いい本に出会えて感謝です。

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。