35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

斉藤一人さんについて
2009年11月24日 (火) | 編集 |
以前にも紹介しましたが、五日市剛さんと斉藤一人さんは、私にとっては恩人です。

病気になった時に、心底思ったのが、人生をどう生きるべきなんだろうかということ。
文句や愚痴が多くなりがちな殺伐とした世の中を、いろんな鎧をつけてしゃにむに生きてきて、心もへとへとでした。

そんな時に、言霊(言葉の力)でどんどん夢を実現していくという発想は非常に私の励みになったんです。
悪い言葉(不平不満・愚痴・悪口・暴言)は、すべて自分にかえってくる。心もどんどん汚くなる。そして、良い言葉(楽しいな・幸せだな・ありがとう・感謝します)を言っていると、本当に良いことが次から次へ起こるという、非常に前向きな考え方。う~ん、確かにと考えさせられずにはいられませんでした。

実は、斉藤一人さんの本は結構買っています。
5月には、東京ビッグサイトで行われた講演会にも行ってきました。
その時の全国公演を書籍化したのがこの本。

斎藤一人 千年たってもいい話斎藤一人 千年たってもいい話
(2009/08/22)
斎藤一人

商品詳細を見る


講演のCDもついてます。

ただ、今まで紹介することを躊躇していました。
いくら、宗教ではない(斉藤一人さんは、個人での税金を日本一納めている←宗教法人は税金は免除されている)といっても、「かみさま」とか「地獄」とか、とっぴょうしもない言葉が次々に出てくる一人さんの話を、どうやって伝えてよいかわからなかったのです。しかも、下町っぽい話し方が親近感を持ちつつも、ちょっと乱暴な言い方だったりして(笑)

ご本人は「私は変わっている人だから、信用しなくてよいよ」なんて言ってますが、全部ではないにしろ、言わんとしていることは非常によくわかるのです。

今日も、久しぶり、この講演を電車で聞いていたら、なんだか心がゆったりしてきました。
最近、がんばらなきゃとギスギスしていた自分を、まぁまぁと言ってくれているようで、とってもほっとしました。

・幸せになるためには、何も望んじゃいけない。何も変えようとしたらいけない。

・成功は、自分が助けた人の数。

・病気は食べ物と考え方が引き起こす。

などなど。
自分にあわないなと思う話は飛ばしていいと思います。でも、何かしら共感できることはありますし、一つでも心に残ることがあれば、いいんじゃないかと思って書いてみました。

もちろん、だからと言って、銀座まるかんの商品を買ってとかはないですよ・・・

一人さんの話は、また書きますね。

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。