35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

飲み会出不精
2009年12月12日 (土) | 編集 |
先日、顧客から忘年会のお誘いがあり、久しぶりに仕事関係の方との飲み会に行ってまいりました。

私、営業のくせに、仕事で顧客と飲んだりすることがほとんどないんです。というか、出不精と申しましょうか。
癌になって直腸がなくなってからというもの、トイレの心配もあり、以前に輪をかけて行かなくなりました。

といっても、飲むのは大好きですし、近場での飲み会や、泊まりで宿が近い時、気ごころしれた方たちとの飲み会には、積極的に参加しているのですが・・・。

ただ、今回は薬や予備のパンツ等準備し万全の体制で臨んだせいか、非常に楽しく過ごせました。
やはり、仕事をするうえで、業務のことだけでなく、その人となりをお互いに知り合うためにも、適度な交流は必要ですね。

でも、いろいろと自己分析もできました。

まず、いろんなことを真面目に考えすぎちゃうというのでしょうか、顧客との飲み会といっても、顧客のコップの残量からおつまみの追加注文、話しかけてない人はいなかな等とあれこれ気になって適度なはめをはずせないんです。
もちろん悪いことではないとはわかっているのですが、それでも気配りの方ばかりに気がいってしまい、肝心な話の方に頭が回りません。

そして、そういうゆったりできない状況(仕事なのでゆったりするものじゃないんですが・・・笑)が、ついつい億劫になってくる結局、面倒臭くなって行かなくなる

結局は自分で原因をつくって悪循環に陥っておりました。

でも、これは仕事。
そして、レベルアップするためには、たくさんの方とコミュニケーションをとって、いろいろと学ばなければなりません。
そのためには、もっと自分が「楽しまなきゃ」なと。もちろん相手あってのことですが、そうすれば相手もその場を楽しんでもらえるんじゃないかなと、今さらながら痛感いたしました

体調もみながらですが、今後、少しずつでも参加しなきゃなと、改めて思うのbobtaka(家飲み中)でした。

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:意見・つぶやき
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。