35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

CSR Project~がんと一緒に働こう~
2010年03月25日 (木) | 編集 |
三寒四温真っ只中の、本日も寒い東京です。
おまけに、雨まで降って・・・。

こういう日は、唐突に腹痛→軟便→下痢のパターン。
しかも、雨で寒い出先だと、なかなかトイレを探すのに苦労します。今日は、運よく駅のトイレが空いていたので、セ~~~フ緊迫度、70%(「ダイハード」クラス)でしょうか・・・。

(最近、その都度、緊迫度をクラス別に分類しているのです。ダイハードはもちろん映画のあれをイメージ)


さて、実は、現在shiyohさんにお誘いいただき、CSR(Cancer Survivors Recruiting)プロジェクトに参加させていただいております。がんを罹患した方たちの就労支援を目的にした活動をされているのですが、このたび罹患者の方たち(サバイバーと呼んでいる)の体験記を基にした就労支援のための本が5月中旬頃に出る予定です。ちなみに、挿絵はshiyohさんが描かれています!!

私もちょこっとだけ排便障害があるなかでの仕事について、コラムを載させていただきました

5月1日のメーデーには、「がんと一緒に働こう~治療を続けながら働くコツ~」というセミナーを開かれます。私も、仕事の都合がつけば参加したいと思っています。

CSRP1.jpg
CSRP2.jpg

お申込みは、こちら

校正を含め、2度ほどミーティングにお邪魔したのですが、ほとんどの方が女性で、みなさん非常に明るく笑いが絶えません。特に、代表でもある桜井さんは、どこからこんなパワーが出てくるのだろうというくらいのバイタリティの持ち主で、お会いするたびに、たくさんの元気を頂いております

健常の方でさえ厳しい現在の就労状況の中で、がんサバイバーがどうやって「働く」のかということをテーマにした素晴らしいプロジェクトだと思います。

そして、私も現在の経験や将来起業することも含めて、何らかのお役にたてればと思っております。

ちなみに、この内容は、より多くの方に知っていただきたいので、排便障害ブログ・かけだしFPブログ両方で同じ記事を使っております

ついてる、ありがとう、感謝します!
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。