35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

ダブルライセンス
2010年05月08日 (土) | 編集 |
だいぶ、更新が滞っておりまして
面目次第もございません・・・。

さてさて、ゴールデンウィークは家族みなが体調すぐれず、結局遠出はしませんでした。
でも、ゆったりのんびりの素晴らしいお休みでございました。

100502_1054~01

近場の公園の緑がきれいで癒されてまいりました。

さてさて、病気ブログの方でもご紹介しましたが、5/1のメーデーにがん罹患者が治療を続けながら働くためにどうすればよいかというシンポジウムに参加してまいりました。

詳細は日記を参照していただきたいのですが、この講演者の一人が強調されていた個人のエンプロイアビリティ(雇用されうる個人の能力)の向上という言葉が妙に心に残りました。

もともとこの不景気の世の中で、国や会社をあてにはできません。個人が仕事をしていくための能力、要は「手に職をつける」という発想は、何もがん罹患者だけでなく、昨今広く提示されている自己啓発のひとつです。

私がFPの資格勉強をしているのも、まあ言ってみればそのひとつ(笑)。

でも、世の中には、私なんかよりもっと若くて、同じように様々な資格をもっている人、勉強している人なんてたくさんいると思います。だから、資格をとったりすることが即エンプロイアビリティの向上になるかといったら、それはなかなか難しい・・・かもしれない。

でも、思ったのです。
レバレッジシリーズで有名な本田直人さんが何かの本で書いてらっしゃった「ダブルライセンス」という方法があるじゃないかと!
ダブルライセンスとは、二つ以上の資格や専門知識を合わせて、他にはない独自性を売りにしましょうということ。たとえば、英語がペラペラの会計士とか中小企業診断士かつFPなどなど、まあ勉強するのは大変だと思いますが(笑)

そして、この講演を聞きながら、他の人がなかなか体験できない若年でのがん罹患という「経験」は、自分にとって非常に大きな「ライセンス」のひとつじゃないかって。

この経験をどうやって活かしていくか、まだまだ自分でもわかりません。でも、少しだけ将来の働き方について光が見えてきたような気がしました。

今年は、様々な人との出合いによって、なんだかどんどん楽しく、前向きになってきてます!
さ~て、月末の試験にむけて、がんばるぞ~!


100507_2315~01_0001
子供たちからの誕生日プレゼント。うれしく涙出ちゃいました。
何物にもかえがたい、本当に大切なプレゼントです。

ついてる、ありがとう、感謝します!
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:自己啓発
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。