35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

Stay hungry, stay foolish.
2010年07月23日 (金) | 編集 |
AFP認定研修、地味にコツコツやっております。
といっても、テキストで予習をして、DVDを見て復習という繰り返し。

まだ、第1講の「FP総論」なので、ほんとに少しずつなんですが・・・。

ただ、このFP総論は、ファイナンシャルプランナーとしてどうやって食べていくのか?を示したガイドライン的なもの。もちろん、その歴史やコンプライアンス等概要は多岐にわたって説明されているのですが、非常に実践向きな教科書と言えます。

DVDの講義自体は、これらのテキストのポイントを選んで解説。まだ、最初ですが、テキストからだけでもいいかも・・・と内心思っております


さて、FP関連の書籍を読むべきなのに、興味深い本がどんどん店頭に並んでおりまして・・・。
ついつい、衝動買い&積ん読本がまたまた増える今日このごろでございます。

それらの中でも、この本は良かったです。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
(2010/07/15)
カーマイン・ガロ

商品詳細を見る


もともとMac派の私にとっては、言わずと知れたネ申な人ではあるのですが(笑)
その彼の、基調講演などで見せるプレゼンテーションのテクニックに的をしぼった解説本。

若いころは、相当無茶をやったジョブズ氏なのですが、この本での彼はクールで楽しそうで生き生きしてます。
プレゼンテーションのテクニックに関しては、「誰にでもできる」と断言しながらも、世の素晴らしいプレゼンテーターは皆、陰で相当な練習をして本番を迎えていると著者は語ります。

「ストーリーを作り」「体験を提供し」反復練習を重ねる。
これらは、今後FPでの業務を行ううえでも、カウンセリング的な面も含めて非常に参考になる話でした。

この本には、たくさんの素晴らしい「言葉」がちりばめられているのですが、特にお気に入りは、有名なスタンフォード大学での卒業生への祝辞の中にある「Stay Hungry, Stay Foolish」ですね。
ハングリーであれ、馬鹿であれ(「分別くさくなるな」との訳も)。ジョブズ氏らしい、激励の言葉です。

すい臓癌を克服した彼も、実はがんサバイバーです。
恐るべし、サバイバー
(もちろん、罹患する前から、驚くほどの実績を持っている人ですけどね:笑)

ついてる、ありがとう、感謝します。

スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:資格取得
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。