35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

「お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな」小宮 一慶
2008年12月03日 (水) | 編集 |
お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)
(2008/08/08)
小宮 一慶

商品詳細を見る

以前、まとめ買いしていた「積ん読」本を、次の購入のために急いで読んでおります(笑)

さて、勝間さんの「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)」で、金融リテラシーを学ばねばと思いつつ、いろいろと本を読みあさっていたのですが、いまいち頭に入ってないんじゃないか。
「お金は~」のような平易で基礎的な、金融の本をもう一度さらってみたいなと思い購入。

小宮さんの本は、実は初めて読んだのですが、文章に「やさしさ」があって、非常に読後の印象が良いです。これは、個人的なものかもしれませんが、勝間さんの本もそんな印象を受けました。
最近、誰でも彼でも出版できるようになってきているので、中には「こうしろー、ああしろー」といったような叱咤型の本もあるなか、こういう親身になってくれるコンサルタント的な文章は、非常に「気分がよい」です。

さて、中身の方なのですが、前半は簡単な例題を出しつつ、おおまかな経済の流れから個人のポートフォリオの作り方など話題は多岐にわたっています。個人版バランスシートを作成して将来の自分に必要なお金を認識しようといった金持ち父さん貧乏父さんでもあったような意見もあり、再認識させられました。

ただ、後半になると、いっきに内容が難しくなり、サブプライム問題からスタグフレーション時における投資方法、はては投資信託の広告の読み方から株価の指標の「EBITA(金利・税・減価償却前利益)」の使い方まで、もうてんこもりすぎて、ちょっとついていけませんでした。しかも、てんこもりのためか、つっこんだ内容にまで掘り下げられていないのが残念でした。

でも、「ミニ・スタグフレーション」時の投資として、あえて住宅を購入することを提唱しているのは、とても新鮮でした。確かに、インフレが続き、家賃が上昇すれば、現在の低金利時に住宅ローンを使って家を買うのも一つの選択肢かなと。
そして、ロバート・キヨサキ氏同様、小宮さんも言っていますが、住宅は資産でもないし、投資対象でもないとのこと。

やはり、スタジオ付きの一戸建てを建てるぞと夢を公言している身としては、非常に魅力的な提案で、今後少しこの方面のことも勉強してみようかしらと思っちゃいました。

でも、余程のお金の余裕がないと、住宅ローン組んだうえで、資産形成なんてできないよなぁ~なんて、ツッコミも忘れずに入れたりして・・・。

小宮さんの本は、いろいろと出ているみたいなので、また読んでみたいですね。

ツイテル、ツイテル。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:書評
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。