35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

難有るときに有難う
2009年01月27日 (火) | 編集 |
得意先の春向けの展示会、そして東京ビッグサイトで行われるギフトショー。
毎年、私のつとめる会社では、2月始めの週に2回も展示会があるため、この時期になると、その準備に大わらわです。

そのうえ、春に向けて新商品の投入など、どんどんエンジンがかかってくる時期でもあるため、その販促活動にも時間をさかねばなりません。

肩こりで首が回らなくなるわ、頭痛がするわ、ととかくいらいらしがちな毎日。

そんな時に、とある場所で急ぎのため、タクシーにのりました。
でも、その運転手さん、ぼそぼそっと「どちらまで・・・」と言っただけで、なにやらずうっと不遜な態度。伝えた行き先が、わからなかったらしく、詳しく説明するも、うんともすんとも言わず走り出します。

なんだか、嫌な感じと思いつつも、おとなしく窓の外を眺めておりました。

とりあえず、目的地付近について清算する時も、「710円」とこちらを見向きもせずに、ぼそぼそっと無愛想に言うだけ。しかも非常にいやいや仕事をしている風。

んまぁったく、あんた、そんなんじゃこのご時世、誰も仕事くれなくなるよ!!
・・・と言いたくなるのを、ぐぅっと飲み込んで、大きな声でお金を払いながら言いました。

ありがとう!

私の勢いに気圧されたのか、その運転手さん「あ、ありがとうございます」と言っていました。
私は、あまりに腹が立っていたので、その後も「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と大きな声を出しながら、タクシーを降りて歩いていきました。

おかげで、なんだかその時の嫌な気持ちを引きずらず、顧客と前向きな商談が出来たばかりか、アポもとっていなかった別の担当の方に出会えたり、注文をもらえたりといいことずくめでした

嫌な事があったら、「ありがとう」と言う。

これは、五日市剛さんがイスラエルに旅行に言った時に知り合ったおばあさんから聞いた言葉の受け売りなんですが、ちょっとその部分をご紹介。

「嫌な事が起こると嫌な事を考えるでしょう。そうすると、また嫌な事が起こる。不幸は重なるというけど、これは本当の事なの。だけど、そこで『ありがとう』と言うとね、不幸の鎖が断ち切れちゃうのよ。それだけではなく、逆に良い事が起こっちゃうの。『幸い転じて福となす』ということばがあるでしょう。どんな不幸と思われる現象も、幸せと感じる状況に変えてくれる。絶対にね。だから、「ありがとう」と言う言葉はね、魔法の言葉なのよ。」
五日市剛講演筆録「ツキを呼ぶ魔法の言葉」より

そのあとで、五日市さん自身によって「そういえば、ありがとうって漢字にすると「有難う」、難があるだなぁ」と回想するシーンがあります。

私がツイテル、ありがとう、感謝しますという言葉に出会ったのは、この五日市さんの講演筆録であり、斎藤一人さんのたのしいお話でもあるんですが、おかげで非常に前向きにしていただいてます(笑)

まぁ、人間ですから、なかなか、そんな仙人のような心境にはなれませんが、でも、とりあえず「ありがとう、ありがとう」と今日も幸せなbobtakaでした。

あ、もちろん、感謝する時にも「ありがとう」っていいますよ(笑)

ツイテル、ツイテル。

五日市さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」に関しては、こちらを
以前は、ネットでもテキストで出回っていたんですが、最近はこの書籍の形になって、販売先が限られているようです。一瞬、見た目が宗教チック(笑)ですが、宗教やマルチの類いとはいっさい関係ありません!!
(でも、どうしても、こういうストーリーって、「不思議大好きの人(斎藤一人さん曰く)」が集まって来ちゃうんですよね・・・)
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。