35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

余裕がないと・・・
2009年02月13日 (金) | 編集 |
だいぶ更新さぼってしまいました・・・。すみません。

現在、大阪の本社に来ております。
先週の展示会の処理なのですが、慣れない機器での伝票うちや送り状出力で頭痛がとまりません・・・にゃ~

さてさて、水曜日の休日は、先週ほとんど子供達と遊べなかった分、ゆっくり相手しようとおもっておりました。が、あいにくの曇り空に、先日とはうってかわっての寒さ
次男も、ぜんそくがまた出ていたので、仕方なく、家で遊んでおりました。

が、私も疲れが出ていたためか、身体がしゃきっとせず、半分寝ているような状態で相手をしているせいで、子供達も欲求不満気味。そして、兄弟げんかしたり、わざと怒られるようなことしたり。
こちらも、余裕がなく、ついいらいらしてしまい、どっかーんと雷落とすことに・・・


子育てしている時に特に感じるんですが、何事も「余裕」と言うんでしょうか、ゆとり的なものをもっていないと、どうしてもギスギスしてしまうように感じます。

電車に乗ってたって、気持ちにゆとりがあれば、他人の行儀の悪さにいちいちイライラせずに済みます。仕事の時、得意先の嫌味に一喜一憂しなくても済みます。
まあ、これは極論かもしれませんし、個人差はあると思うのですが、いずれにしろ何かに急かされたり、体調が良くなかったりすると、この余裕のなさが顕著になるような気がします。

もちろん、この「余裕」の許容範囲は、歳とともに大きくなっていくと思いますし、それが「大人になる」ということなんじゃなかろうかなんて、偉そうなことを考えるんですが、まあなかなかそんなにうまくはいきません・・・環境も大きく作用しますしね。

ただ、私の場合の、余裕がなくなる大きな原因は、「疲労」につきます。
じゃあ、早く就寝するなり、ちゃんと体調管理すればいいじゃないと、言われそうですが・・・。
ま、まさしくそのとおりでございまして。

反省しつつも、いつも同じことの繰り返しに、ブログに書いて猛省を自ら促すbobtakaでございました


ツイテル、ツイテル。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
子供たちは親の行動や言動をよくチェックしていますな。
確かに休みに遊んでやりたいけど老体に鞭も聞かなくなってきたし、今思うに『子育ては、若いうちにやるべし!!』。実感しております。ガキ共もかわいそう。
2009/02/13(Fri) 15:15 | URL  | nami #aeDQNWgo[ 編集]
>namiさん
いえいえ、大先輩が何をおっしゃいますか。
でも、こんなご時世ですから、なかなか子どもと遊ぶ時間をつくるのも難しいですよね。

2009/02/14(Sat) 20:04 | URL  | bobtaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。