35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

趣味の効用
2009年02月15日 (日) | 編集 |
土曜日の午後に、久しぶりのビッグバンドの練習へ参加してまいりました。
大学時代の同期や先輩が多数在籍する社会人のジャズバンドでして、正規のメンバーの方が参加できないとのことで、一日だけお邪魔いたしました。

久々にドラムを叩いたうえに、練習している曲が見た事のないような難しい譜面そのあまりの難しさと、自身の演奏のひどさに本気で泣きそうになりましたが、それでも久しぶりの大人数での演奏は、非常に楽しかったです

楽器を持参したり、これまた久しぶりに長時間練習したもので、身体がバキバキいっておりますが、爽快な気分でした


私は、30代前半くらいまでに、社会人ビッグバンドやら少人数の趣味のバンドなど、たくさんやらせてもらっていました。でも、子どもが生まれ、会社も何度かかわり、これからは家族のため、そして自分の成長のためにがんばらなきゃって思い込んで、演奏から少しずつ離れていきつつありました。

しかも、3年前に癌になった直後は、まずは健康を取り戻して、働いて家族を養うということが、最重要事項であったため、ますます楽器に触れる機会も減ることに。
そのうえ、排便障害の負い目もあって、バンドに参加することに躊躇しておりました。

でも、最近、妻がママさんブラスバンドに参加し始めて、なんだかいきいきしているのを見て、非常にうらやましく感じていたことも事実です。
そんな時に、頂いたお誘いだったので、嬉しさ半分、不安も半分、ちょっと複雑な気持ちでした。

ただ、やっぱり楽しかったです。
手足は思うように動かず、久しぶりの演奏で身体はしんどいんですが、なんなんでしょうこの嬉しさは

「あーだこーだと余計な事ばかり考えてないで、なんでもやってみればいいんだよ」って、言われているような気がして・・・。

もちろん、家族や仕事、そして自分の体調が優先なのですが、ゆったりした気持ちで出来る限りいただけるこういう機会を大事にしなきゃと、気持ちも新たな素敵な一日でございました。

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。