35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

村上春樹エルサレム賞受賞スピーチ
2009年02月20日 (金) | 編集 |
あらゆるメディアで話題になっておりますが、村上春樹氏がエルサレム賞の受賞記念講演で素晴らしいスピーチをされております。普段は、あまり直接的な表現をされない村上氏が率直に語っているところが、胸をうちました。

受賞を辞退すべきだという意見をたくさん浴びながらも、あえて現地に行き、こういうスピーチをする勇気と決断に頭がさがります。

「それが今日、僕がここにいる理由です。
僕は立ちすくむよりもここに来ることを、目を反らすよりも見つめることを、沈黙するよりも語ることを選びとりました。」sho_taさん訳

全文の邦訳はこちらを参照してください。
sho_taさんが、上手に村上節を混ぜつつ、素晴らしい翻訳をされています。

「壁」と「卵」のたとえは、ただ双方の力のあるなしということを言っているのではなく、我々全てが弱き「卵」であり、平和(という言葉で片付けるのは、なんだか気が引けますが・・・調和?融和?)を阻害する「システム」である「壁」に向かっていくべきではないでしょうか・・・そんな風に読めたのですが、どうでしょうか・・・。

「もし僕たちに勝利の希望がいくらかあるとすれば、それはかけがえのない独自性を信じ、自分と他の人々の魂とを互いにつなぎ合わせた「暖かさ」に頼るしかありません。」同訳より

久々に素晴らしいスピーチを拝見いたしました!

この夏には、新しい長編小説も出るらしいです。今から、楽しみ!

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
リンク送ります
村上春樹さんのスピーチご覧になったんですね。

動画で全部を見られないかなあと思ったんだけど、ニュースで報道されたスピーチの一部しか見つけられませんでした。

全文はここに。
http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html

解説を、内田樹さんがしていました。
http://blog.tatsuru.com/2009/02/18_1832.php
http://blog.tatsuru.com/2009/02/20_1543.php
2009/02/21(Sat) 06:37 | URL  | お #-[ 編集]
>おさん
情報ありがとうございます。
結構、いろいろなところで話題になってますよね。英語で読めないのが情けないのですが・・・。

動画等で見た訳ではないんですよ・・・e-263
私も探してみたんですが、ネットでもなさそうですね・・・。
2009/02/22(Sun) 20:00 | URL  | bobtaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。