35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

言葉の力
2008年10月09日 (木) | 編集 |
ツイてる!ありがとう!感謝します!!

この言葉に最初に出会ったのは、今の会社に入る時に社長に頂いた「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という、A4のコピーの束でした。

五日市剛さんという工学博士の方が、学生時代のイスラエルへの旅行で起きた不思議な出来事を通じて、言葉の力のすごさを語っているお話です。

もともとは、少人数での講演会のような所での録音を文字に落としたものが口コミやネットで広がっておりました。現在では、書籍として販売されるようになっておりまして、あまり販売されていないようなのですが、こちらのページの「01」の本が私が読んだ最初のコピーの束の書籍化されたものです。

「言葉の力」とは、良い言葉を言えば、良い事が起こり、悪い言葉を言えばその通りになるという非常にシンプルなことです。
「ツイてる」「ありがとう」「感謝します」と言う3つの言葉を唱えるだけで、人生がもっともっと素晴らしいものになるという、とっても素敵なお話です。

これは、実業家であり、全国高額納税者番付の10位以内に連続で登場していることでも有名な斎藤一人さんも言葉の力、特にツイてるについては、同じ事を言ってますね。

ツイてるツイてる!と言っていると、ほんとにツキが来ます。
嫌な事があった時は、ありがとうありがとうと言っていると、嫌な気持ちを引きずらず、なんだか楽しくなってきます。
些細なことにも感謝しますと言っていると、もっといい事が起こり、また願望がある時は、○○できて感謝しますと先走って言っておくと、本当にその通りになったりします。

私は毎日、どんな時でもこれらの言葉を言っております。だから、健康で楽しく過ごせるのかな。だから、成功するぞなんて根拠のない自信を持っていられるのかな。

これは、ぜひおすすめです。だって、言うだけですから。斎藤一人さんにいたっては、感情を伴わなくても、ただ言うだけでいいですよって言ってます(笑)

ひとつ、だまされたと思って、言ってみるといいことあるかも・・・。

という私も3年くらいかかって、ようやく身についたようなものなんですが(笑)

ツイテル!ありがとう!感謝します!!


斎藤一人 変な人が書いた驚くほどツイてる話 (知的生きかた文庫)斎藤一人 変な人が書いた驚くほどツイてる話 (知的生きかた文庫)
(2003/10)
斎藤 一人

商品詳細を見る


ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判 (マキノ出版ムック)ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判 (マキノ出版ムック)
(2006/05)
五日市 剛矢山 利彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

コメント
この記事へのコメント
言葉や考え方、本当に大事ですね!
イヤだと感じたことでも、考え方ひとつでありがとうに変えられるし、そう変えられるということはポジティブでいられるということ。
ポジティブでいると、何事もいい方向に行きますよね!
言葉の力を再認識しました。
このブログを開設してくれたBobさんに感謝します!!
2008/10/12(Sun) 00:20 | URL  | fan #0g4t7dsk[ 編集]
>fanさん
ありがとうございます。
とはいいつつも、なかなか仙人のような心境にはほど遠い、今日この頃でございます(笑)
でも、少なくとも以前よりは、毎日が楽しくなっているような気がします!
ツイテル、ツイテル!
2008/10/12(Sun) 21:46 | URL  | bobtaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。