35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

幸せの生ビール
2009年05月01日 (金) | 編集 |


癌の手術をしてから、毎年GW前半に一泊二日の秋田県へのお墓参り旅行に行っております。
早いもので、今年で、もう3回目。

最初は、トイレのこと(頻便)もあり、新幹線プラスレンタカーでの行程だったのですが、この快適さが結構くせになっちゃいまして・・・。たとえ高速道路料金が1000円であろうと、迷いはありません
まぁ、さすがに車で行って渋滞にあっちゃうと、排便障害者には逃げ場がないですしね・・・(笑)

さてさて、詳細は、こちらのブログにも書いたのですが、予想外に暖かく、温泉もゆったり堪能することもでき、(もちろんお墓参りもですけどね・・・)心身ともに本当にリラックスできる良い旅でした。

もちろん、温泉後のビールもたまりませんっ

それにつけても、今回は、本当に心身ともに癒されてきました。

だいたい、子連れでの遠出では、いろいろと気をつかったり、子供たちを誘導したりで疲れやすく、いらいらしやすいのが常だったんです。
しかも、おなかの調子が悪かったりした日なんていったら、それこそ台無しに・・・

天気が良かったこともあるんですが、いい空気をいっぱい吸うことができて、無事にお墓参りできたこともあるのかしら。

桜もまだ残っていたし、近くの城址公園での散歩では、うぐいすが鳴き、鳶(たぶん・・・)も悠然と飛んでいたりして、リフレッシュしてまいりました


幸せの尺度っていろいろあると思うんですが、私にとっては、こうして家族で旅行ができて、子供たちと楽しく過したり、妻と笑ってバカ話をしたり、普通に毎日を過ごせることが、とってもとってもありがたく、そして幸せです

3年前の入院時には、こんな風に旅行できるなんて思ってもなかったですしね・・・。
感謝、感謝。

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:温泉
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。