35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

勝間さんの10のステップ
2008年10月15日 (水) | 編集 |
※このブログの主旨である「成功する!」は投資をすることによって成そうとおもっているわけではありません。たまたま、きっかけが金融に関する知識を学ぶというステップだったということです。今回はその実践編(かなり初級・・・笑)から。

「お金は銀行に預けるな」で勝間さんが書いている金融リテラシーを身につけるための10のステップというのは以下の通り。

1. リスク資産への投資の意思を固める
2. リスク資産に投資をする予算とゴールを決める
3. 証券会社に口座を開く
4. インデックス型の投資信託の積立投資を始める
5. 数か月から半年、「ながら勉強」で基礎を固める
6. ボーナスが入ったら、アクティブ型の投資信託にチャレンジ
7. リスクマネジメントを学ぶ
8. リターンが安定したら、投資信託以外の商品にチャレンジ
9. 応用的な勉強に少しずつチャレンジ
10.金融資産構成のリバランスの習慣をつける

(「お金は銀行に預けるな~金融リテラシーの基本と実践~」光文社新書 勝間和代著より)


といいつつも、なかなかこの順番通りにはいきません(笑)。
以下、自分なりに勝間さんの課題を念頭におきつつ、実践してみました。

1に関しては、すぐに覚悟はできました(思い立ったら・・・笑)。

2の目標設定に関しては、だいたい半分以下くらいを投資に、半分は安全な預貯金でというくらいの簡単な計画しかたてておりませんでした。
しかも、目標といっても、投資でどれくらいの利率になってどの程度の資産になるのかといったこともよくわからなかったので、まずは始めてみて勉強しつつ、おいおい決めていこうと・・・かなり無謀な挑戦でしたが(笑)

そして、たまたまこの時期(2008年3月始め)に個人向け国債の募集があったので、安全性の面から、まずは試しに購入してみようと。すぐに売り切れてしまうと聞いていたので、早々に定期口座のある銀行に行き、手続き。この時に、課題3である証券会社の口座を作ることになりました(個人向け国債購入に必要)。

と同時に、あまりにも利率が悪い定期預金を解約して、少しでも利率の高いネット銀行に移動しようと思い立ち、事前に作ってネット銀行口座に移動、すぐに定期預金にしました。


そして、銀行の窓口のお姉さんの素晴らしい勧誘にのってしまい、いわゆるグロソブ(グローバルソブリンオープン)を購入するはめに・・・。後で知ったのですが、銀行で投資信託の勧誘と言うと、猫も杓子もグロソブだそうです(そのため、現在総資産5兆円を越えるモンスター投信となっている)。まあ、いろんな意味でいい勉強になった投資信託ですが、このグロソブに関しては、後日談があるので、また別の機会に・・・。

結局この時点で
約4割をネット銀行の定期に。国債とグロソブを約1割くらいずつ。
残りは、まだ通常預金のままでした。
こうして、「お金は銀行に預けるな」の実践編をスタートしてみたのでした。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:お金の勉強
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。