35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

1Q84とThe Big Issue
2009年06月23日 (火) | 編集 |
いまさら、言うまでもないほどの人気ですが、やっぱり良かったです「1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 2」。

大げさかもしれませんが、今までの作品の様々な要素が少しずつ入っている、集大成的な作品のような印象を受けました。

村上作品の中では、「現実が舞台なんだけど、なにかのきっかけで、なにかがちょっと違う世界になってしまった・・・」というような設定が好きなんです(特に「ねじまき鳥クロニクル」と羊男三部作)。今回も1984年ではない、1Q84年の世界の物語なんですが、ぐっときました(あまりネタばれするといけないので・・・ここまで)

ただ、あのハードカバーを持ち歩いて、電車で片手で読むのは、結構しんどいです・・・。ハリーポッターの時よりはましですが・・・(笑)


さてさて、非常に良かったので、今月号(121号)のThe Big Issueも紹介。
言わずと知れた、ホームレスの方々の自立を応援するための雑誌なんですが、今回は「子どもの貧困」特集。

裕福に見える日本の社会の中で、いわゆる格差問題の一番の被害者は、子ども達であるという実態に衝撃を受けました。しかも、日本は先進国の中で、唯一、子どもの貧困率を上昇させているという事実。

特に、ぎりぎりの生活保護の暮らしをしている二人の娘を持つレイコさんというシングルマザーの事例を読んで、本当に考えさせられました。

知らなかったでは済まされない、そして他人事ではない、非常に重要な問題です。さっそく、山野良一氏と阿部彩氏の著書を購入。

今の自分に何ができるのか・・・。
でも、少なくとも情報の媒介くらいはできるのではと思い、ブログに書いてみました。
上記の著書の感想も、後日アップします。

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。