35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

スーツを買いに
2010年04月11日 (日) | 編集 |
気づいたら、前回の更新から10日以上も経っておりました・・・。あい、すみませぬ。

家でPCを開くと、どうしてもぼぉ〜っと見てしまうので、最近は極力、電源をつけないようにしておりまして・・・。(それじゃ、ブログかけないでしょう
一日のスケジュール管理をしっかりして、たとえば朝早く起きてブログ書くとか、習慣にしちゃえばいいんでしょうね。

と、いつも思っているんですが、朝起きれず・・・はたして、このだめだめループから脱却できるのでしょうか

さて、FP2級学科試験まで、あと43日。ということで、徐々にせっぱつまってきております。
あいかわらず弱い分野が、年金・保険・税金。FPで一番大事なとこでしょ〜〜!ってことなのですが、問題集で必ずつまづきます。

とりあえず、間違えた所は、再度書いて&読んでとやっておりますが、3分経てば忘れるわたくし
ちゃんと理解しているのかが、あやふやなところ多々あるのでございます・・・。
とりあえず今は数をこなして慣れる事しかないですね。

がんばるのです。

そういえば、先日、久しぶりにスーツを買いに行ってきました。
現在勤務している会社は、ジャケットにチノパンという非スーツ派の営業スタイルだったのですが、今年から服装が自由になったこともあり、選ぶのが楽なスーツにしちゃえと近くのチェーン店へ。

いまいちな接客でしたが、勢いで買っちゃいました。
もちろん、決して不愉快な店員さんではなかったんですけどね。
そんなに多くのことを求めているんではないのですが、もうちょっと顧客が何を望んでいるのかを汲み取って欲しかった(ちゃんと要望を伝えているんだから)。

やっぱり、サービスや接客により良いものを求めようと思うと、それなりの所に行かなきゃならないんでしょうかね。
でも、逆に考えると、そういう接客やサービスってまだまだ徹底されている所って少ないんじゃないかしら。こりは、起業のチャンス!?ははは。でも、いい勉強代になりました(ちょっと痛かったけど・・・)

ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:仕事
ジャンル:就職・お仕事
中国人の発想力
2010年03月30日 (火) | 編集 |
今日は、ようやく晴れ間がのぞきました
でも、先週末の東京での桜開花宣言後のこの寒さには、ほとほと参っております

4月も間近でこうも寒さが厳しいと、毎日憂鬱になってしまいますね・・・。
とはいえ、世は決算期。我が花業界も母の日商戦まっただなか。のほほんとはしておれません。

さて、先日、妙に気になって購入した宋文洲さんの著作。

田原総一朗責任編集 2時間でいまがわかる!中国人の金儲け、日本人の金儲け ここが大違い! (田原総一朗責任編集2時間でいまがわかる!)田原総一朗責任編集 2時間でいまがわかる!中国人の金儲け、日本人の金儲け ここが大違い! (田原総一朗責任編集2時間でいまがわかる!)
(2010/02/26)
宋 文洲

商品詳細を見る


もう一冊「社員は育てなくていい!」(イーストプレス社)でもそうなんですが、華僑ならではの商売や経営についての意見が歯に衣着せぬ物言いで、なんとも気持ちがよい。

日本人の内向きな発想方法や、情の文化を尊重しつつも、やっぱりおかしいよと。特に「大」きいものに縛られすぎていると提言しています。会社や組織が、「大」にこだわりだしたら危険信号だと。結局、合理性を失い、官僚的になり、無理をすると。

ただ、宋さんの考え方に共感できたのは、その発想の根本にあるのが「真善美」であること。
何が正しく、何が間違っているか。普遍的な正義感だと説明されていますが、こういうことをビジネスの世界で堂々と発信する考え方が素晴らしいと思いました。

また、中国の方特有の発想力なのかはわかりませんが、非常にものごとの見方が斬新です。切り口が非常に面白いんです。私の同僚にも、中国人がいますが、やっぱりその発想力にたびたび驚かされます。

ある案件について議論していた時に、いろいろな要素から「5+5=10」という結論が出たとする。さて、じゃあその基準になる「5」はどうやって準備しようかという時に、300÷30でも10になるよって言うんです。
いま必要なのは「5」であって、「300」とか「30」じゃないんだよと言っても、でも「10」になることが重要なんでしょって。
結果良ければいいじゃないかという発想とはまた違うんです。その誰にも思いつけなかった「300」とか「30」という数字が非常に重要な提案だったりするのです。

ちょっとわかりにくくて申し訳ないのですが、とにかく発想の仕方が自分たちとはまったく違うので、非常に刺激になります


宋さんの考え方は共感できるので、また著作は探して読んでみたいです!

ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:職場でのできごと
ジャンル:就職・お仕事
業務の疑似体験
2010年03月13日 (土) | 編集 |
わたくし、現在の本業は、花業界にて、花材の輸入代理店の営業をやっております。

まだまだ、ファイナンシャルプランナーとしては勉強中の身であるのですが、実社会の中での様々な業務の中でいろいろな事を学べるのは非常にプラスであります。

通常は、いわゆるメーカーの営業マンなので、問屋さんの商品部との商談が多く、一般の方との接点はあまりありません。ですが、先日ふとしたきっかけで、これから個人で事業を始めようとしている方のお宅へお邪魔して、いろいろとお話をする機会がありました。

その方は、現在は社会人として勤務しているのですが、その奥様が中心になって花の仕事をしていきたいとのこと。
事業をはじめるにあたっての注意点など、カウンセリングのような形でお話をさせていただきました。もちろん、商品を買っていただくための営業的なご案内もしましたが、お客様が事業で成功しなければ、我々も商売になりません。

当然、自社以外の仕入れ先もご紹介しました。今後も、様々な形でサポートできればと思っております。

今回はこうやって普通のご家庭で、こういうカウンセリング的なことをさせていただいたのが、今後、FPの業務を行う上でも、非常に良い経験になりました。

ただ、反省点もあります。
お客様が事業で成功するためには、客観的に見て厳しい意見も言わねばなりません。
今回は、はじめてのご訪問ということもあり、割と前向きな話しかできなかったのが心残りです。

こういうことも経験・勉強ですね。

がんばるぞ~!

ついてる、ありがとう、感謝します。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:日記
ジャンル:ビジネス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。