FC2ブログ
35歳で直腸がんになっちゃいました。でも、今では癌に感謝しています。だって、いろんなことを教えてもらったから。そんな癌罹患者だって幸せに自分らしく働けるんだい!が合言葉の夢実現日記でございます。(「bobtakaのついてる!ありがとう!感謝します!」改め)
たくさんたくさん、ありがとう
2009年05月03日 (日) | 編集 |
「もう一度言おう、夢を忘れずに」

喉頭がんから復活して、昨年春に武道館コンサートを成功させた忌野清志郎さん。

昨夏、腰に転移したがんを治療するため活動を休止する際に、皆へ向けたメッセージに残したこの言葉が、心に残っています。

早すぎる、忌野清志郎さんの訃報に、茫然としております。

謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:忌野清志郎
ジャンル:音楽
わくわく
2009年04月19日 (日) | 編集 |
土曜日は、久しぶりに家族でお出かけ。
お目当ては、先日リハトラさせていただいたクレッセントジャズオーケストラの演奏があるという上野野外水上音楽堂へ。
社会人のビッグバンドのお祭りなのですが、なかなか素晴らしい企画です(詳細はこちら)。


子ども達を連れて行けるライブというのが、なかなかないので、こういうイベントは非常に嬉しいです。といっても、彼らにとっては、電車に乗れたことの方がよほど嬉しかったらしく、会場でも暴れ回っておりましたが・・・。

いやぁ~。
でも、なんなんでしょう、この高揚感、そして、わくわく

やっぱりかっこいいなぁ、ビッグバンド。

学生時代からの知人の顔も、あちこちに。なんだか、とっても懐かしく、楽しいひと時でございました。

触発されて、帰宅早々ビッグバンドばかり聞いております(笑)
楽器からも、だいぶ遠ざかっていたのですが、やっぱり少しずつでも練習しようと、心に誓うbobtakaなのでした

090418_1240~01
スーパーひたちに大興奮の、子ども達(・・・と隠れ○○の妻)。

P1020690.jpg
こちらは、The Crescent Jazz Orchestra。Great!

話は変わりますが、帰り道、本屋に寄ったら、こんなものが・・・。

棋士 羽生善治―「人類史上、最も深く考える人」の神髄棋士 羽生善治―「人類史上、最も深く考える人」の神髄
(2009/04)
弦巻 勝

商品詳細を見る

「完全保存版」・・・こういう言葉に弱いんです。
定価、2940円。た、高かったけど、買っちゃった・・・。
今月、既にピ~ンチ!

でも
ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:♪音楽♪
ジャンル:趣味・実用
Eric Legnini Trio
2009年04月12日 (日) | 編集 |
最近、見つけた元気になれるJazzのCDを2枚ご紹介。


ライヴ・フォー・ファンライヴ・フォー・ファン
(2009/02/18)
ハイ・ファイヴ

商品詳細を見る

以前にも紹介したイタリア人のクインテットHigh FiveのBlue Note Tokyoでのライブアルバム。
新世代のハードバップなどと銘打たれている通り、もう最高です。トランペットFabrizio Bosso、テナーサックスのDaniele Scannapiecoの2管編成なんですが、この二人がとにかく強力です。ピアノのLuca Mannutzaもあおるあおる。まさに、クインテットに必要な素晴らしいピアニストです。

ライブということもあり、非常に熱い演奏をくりひろげております。Macoy TynerのPassion Danceから始まるんですが、もうピアノのリフだけで身震いがきますよ。
スタンダードも王道路線(Body & Soul)からぐっとくるマイナー路線(Adam's Apple, Inception)など、もちろんオリジナルもかっこいいです。

ただ、惜しむらくは、ドラムがもうちょっと派手でも良かったんじゃないかな・・・と思ってしまうのは、同じ楽器のよしみ(なんてちょっと偉そうかしら)でしょうか。

トリッピントリッピン
(2008/04/23)
エリック・レニーニ・トリオ

商品詳細を見る


そして、今回の本命はこれ。
わたくし、ピアノトリオが大好きなんですが、最近はあまりお気に入りのミュージシャンを見つけられず、管ものに「浮気」していたんですが、改心いたしました!!

ベルギー出身のEric Legniniは、奇しくも私と同じ歳。
やっぱり大好きなKeith Jarrettのスタンダーズに影響を受けたと言うのも、何かの縁かしら(勘違いも甚だしい?)。

まず、オリジナル曲が素晴らしい。
一曲目(日本盤は、Rock The Days)から、しびれます。
4ビート、ラテン、8ビートなんでもござれ。そのうえ、サポートしているトリオのメンバーがまた秀逸。ドラムのMathias Allamaneも、素晴らしいです。やっぱり、いいバンドはドラムもいい!!

そして、ソロでのピアノも素晴らしいです。一つ一つの音がはっきりでているのに、柔らかい、この人のタッチはすごく好きです。

Eric Legnini。
しばらく、追っかけます!

ついてる、ついてる。

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
Pat Metheny Group at Blue Note Tokyo
2009年01月05日 (月) | 編集 |
090104_1458~02

実家に子供たちを預かってもらい、行ってきましたブルーノート。実に5年ぶりでしたが、久しぶりのライブは、やっぱり最高でした。

今回の公演は、Pat Metheny、Lyle Mays、Steve Rodby、Antonio Sanchezのカルテットにて、グループ初期のナンバーを演奏するとの事前のアナウンス。
これは、もう何が何でも行くしかないと、昨年より義父母にお願いして、早々に予約。

開場2時間前に到着しても、すでに受付は54番目。やはり、すごい人気です。
中央付近は、すでに満席でしたが、ステージを正面に右側一段高い位置の席に座ることができ、ドラムのアントニオの斜め後ろからメセニーを見ることのできる絶好の位置でした。ツイテル!

ステージにあがるやいなやの「Have You Heard」!!!!
もう、妻と二人で涙流して、感激しておりました(笑)やっぱりライブは最高です。
わたくし、恥ずかしながら生Pat Methenyは初めてでございまして、感動も二乗でございます。身体に染み付いてしまうほど常日頃聞いている曲が、目の前で演奏されるというこの興奮。やはり今年は少しずつでも、こういう機会を増やせねばと、決意を新たにした次第です(笑)

曲目は、下記のとおり。メモも取らず、アルコールも少々はいっていたので、間違っていたらすみません(どなたかツッコミよろしくおねがいします)。

2009.1.4 1st
1.Have You Heard
2.Better Days Ahead
3.Naked Moon
4.James
5.The Road To You
6.To The End Of The World
7.San Lorenzo
8.Jaco
(encore)
9.Extradition
(訂正済みです。※patweek.comにて、教えてもらいました!!)

とにかく、ドラムのアントニオサンチェスが素晴らしかったです。ソロ中、あおりまくっておりました。彼のプレイは、今までのPMGの曲がまったく別の曲になったような気がするほど新鮮でした。


今年は、新年早々、いっぱい良いパワーをいただきました!
ツイテル、ツイテル!!

090104_1458~01

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
CERTIFIABLE:THE POLICE
2008年11月21日 (金) | 編集 |
今年来日もした、ポリスの再結成コンサートのDVDがようやく登場!!
ほんっとに行きたかったコンサートだったので、さっそく購入いたしました。

もう、しょっぱなから、Message in a bottle。たまらんっす。かっこ良すぎです。
次々続く、懐かしい名曲の数々に、涙でてきました。しかも、皆いい歳(平均年齢58歳!!)なので、テンポもいい感じに落ち着いてきていて、個人的にはGoodです。

サポートメンバーも連れず、ほんとに当時のままのスリーピースでのコンサート。3人だけで、これだけの音楽を作れるということに、今更ながら驚きです。

あ~~~、こういう「おとな」に、私もなりたい・・・。


さて、このDVD、実は初回限定デラックス版というのがありまして、本編以外に、再結成までの経緯を描いた映像特典DVD、そしてライブの全曲を収めたCD2枚付で10000円という価格がついておりました。
でも、今時DVDに10000円は、いくら大好きなバンドとはいえ、ちょっときついなぁ~と思っていたら、本編DVDとライブ全19曲中14曲を収めたセレクトCDの計2枚で4800円という通常バージョンのものもあり。そしてなんと、日本だけの販売ということで、全曲収めたCDのみで3400円というものもありました。

通常DVDと全曲入りのCDを買っても8200円。ということは、デラックスバージョンのDVDの映像特典の価値は1800円以上か・・・(セレクトCDの分があるので)。

ん~~?

初回限定バージョンって、ぜんぜんお得じゃないんではないの?
しかも、よくよく見てみたら、通常バージョンでも来年の2月までは、その特典映像をネット上で見ることができるらしい・・・。

いくら商業ベースとはいえ、ちょっとひどいんじゃないの・・・と、プンプンしながら通常DVDを購入したのでした。

まぁ、内容はそんなことはどーでもよくなってしまう程、すばらしい内容だったので、よしとするか。


ちなみに、5歳の長男は「かっこいい、かっこいい」とスティングに釘付け。
次男は、すぐ飽きるも、スチュアートコープランドのように、マイクをつけてドラムを叩きたいとのこと・・・。

おーおー、頼もしいこと。

ツイテル、ツイテル。

サーティファイアブルサーティファイアブル
(2008/11/19)
ポリス

商品詳細を見る

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!感謝感謝。ランキングに参加中です。クリックお願いしまーす(*^_^*)

テーマ:ロック
ジャンル:音楽